宮崎あおい、ベリーショートに賛否両論! 「岡田准一と破局? 結婚?」とファンざわつく

4月26日(水)12時0分 おたぽる

宮崎あおい

写真を拡大

 女優の宮崎あおいが出演するキリン「午後の紅茶」の新CMが21日より放映開始されたのだが、同CMで初お披露目となった宮崎のベリーショート姿にネット上では、「どこのおばさんかと思ったよ」「俺は好きだよ、こんなあおいちゃんも」などと、賛否両論が飛び交う事態となった。

「ロングからショートまで、これまで役柄に合わせてさまざまなヘアスタイルを披露してきた宮崎ですが、男性並みに短いここまでのショートヘアーは初めて。ということで、そのビジュアルが公開されるや否や、『大竹しのぶ?』『モンチッチみたいで可愛い』などとネット上を大いに賑わせています。ただ、どちらかといえば否定的な意見の方が多いようで、ファンからさえも、『それウィッグだよね? 嫌だよ、そんな髪形のあおいちゃん!』『お団子ヘアーのあおいちゃんが好きだったのに、それじゃお団子作れないじゃん』などと嘆かれてしまっているようです」(芸能関係者)

 また、あまりにも大胆なイメージチェンジには、「岡田准一と破局でもした?」と、以前から交際がウワサされているV6・岡田准一との破局を勘繰る声も少なからず飛び交っている。

「失恋=髪をバッサリというのはベタな連想ですが、今のところ特に役作りのためとも伝えられていないため、ネット上ではファンの願望も込めて破局疑惑が広まっているようです。しかしその一方で、先月7日に発売された『FLASH』(光文社)では、岡田のマンションで同棲し、宮崎の親族の行事に岡田が参加するなど、“実質、夫婦と変わらない状態”と報じられていたため、『破局と結婚秒読み、一体どっちが正解なんだ?』と、ファンの間でざわつきが起こってしまっています」(同)

 宮崎は、今秋に公開予定の映画『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』で1930年代に満州に渡った女性の役を演じているため、その役作りではないかとのウワサもある。思い切ったイメージチェンジの真相は、果たして。

おたぽる

「結婚」のニュース

BIGLOBE
トップへ