ノンスタ井上がSNS本!ポジティブに、ハッピーに

4月26日(金)22時59分 RBB TODAY

ノンスタイル井上

写真を拡大

NON STYLE 井上が19日に『SNSをポジティブに楽しむための30の習慣』(ワニブックス)を発売し、26日に都内で出版記念イベントを開催。報道関係者の囲み取材に応じた。

 今回の執筆について井上は「日常生活で切っても切れないSNSというツール。SNSで傷ついている人や、SNSに気持ちを置きすぎて現実生活を楽しめていない人が多い気がしました。もう少しSNS自体を客観的に見直してみませんか」という気持ちを込めたと説明。また、年配の人や先輩でSNSをやっていない人達にも「SNSは楽しいものなんだ」と伝えたかったとした。

 井上と言えば、かつてポジティブツイートが話題になったことも。一番きつい悪口は「ツイッターの140文字に死ねを70個書かれたこと」だったが、それに対して「この文書を打ってる間に誰かに優しくできますよ」と返し、絶賛されたこともある。

 「2〜3年前は、嫌われ者といえば井上、でした。しかし今ではクロちゃんナダルのツートップがいるので、2人に分散されてる感じです(笑)」「もちろん今でもたまにきますよ。台湾旅行に言ったら2度と帰って来るなと言われたり」。そんな時には、しょせんSNSとして深く考えないようにしているという。「3〜4年前は、上半身裸で自撮りとか上げてたんですけど、気づいたらクロちゃん、毎日のようにやってるでしょ。誰かに真似されたら止めることにしてるんです」。

 SNSをやっていてよかったことは「友達が増えたこと」とのこと。謎解きをやってるとツイートすると、謎解き団体ならフォローされ、知らなかった謎解きに出会えたり、出会いが広がったと話した。

 井上は今回の書籍を通してSNS疲れしてる人や、続けるかどうしようか悩んでいる人に読んでもらい、毎日をハッピーにして欲しいとアピールしている。

RBB TODAY

「SNS」をもっと詳しく

「SNS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ