新幹線の運転も体験できる総工費55億円の名古屋の新名所

4月26日(火)7時0分 NEWSポストセブン

N700系新幹線の運転を体験できる新幹線シミュレータ「N700」

写真を拡大

「鉄子」と呼ばれる、女性の鉄道ファンが増加中。名古屋にそんな鉄子たちをアツくさせる施設『リニア・鉄道館』がオープンした。鉄子の本誌オバ記者がご案内!


 3月14日のオープン以来、子供から大人まで、多い日には約9000人の入場者を誇る。総工費なんと約55億円! おなじみの新幹線のほか、昭和の時代に東海道を走り抜けたスピード自慢の蒸気機関車、超電導リニアまで39車両がズラリ。1日抽選で約30人が運転を体験できるN700系新幹線のシミュレータも大人気だ。「ただ鉄道の歴史を学ぶだけじゃなくて、実際に体験できるのが○。鉄道ファンもそうじゃない人も楽しめる工夫が盛りだくさん」とオバ記者も大興奮(以下「」内は同)。


 新幹線シミュレータ「N700」。N700系新幹線の実物大の運転台で、運転操作を約15分体験できる。「びゅんびゅん風景が走りすぎて、最高時速270㎞のスピード感もリアル!」。


愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2 URL:http://museum.jr-central.co.jp/ 開館時間:10時〜17時半(最終入館は17時) 休み:火(GW、夏休みは火曜も開館、12月28日〜1月1日) 料金:大人1000円、小中高生500円、3才以上の幼児200円(シミュレータ利用の場合は別途料金が必要)


●混雑予報

 昼までが混雑のピーク。館内で販売している駅弁を求める客で昼は込み合う。弁当を持参して館内で食べるのも◎。GWも混雑しそう。人気のシミュレータの抽選は1日4回なので公式サイトで時間チェックを。


※女性セブン2011年5月5日号

NEWSポストセブン

運転をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ