E-girlsがファッション界で活躍。藤井萩花をはじめ3誌で表紙飾る。

4月26日(日)20時55分 Techinsight

藤井萩花と藤井夏恋(画像は『instagram.com/samantha.thavasa』より)

写真を拡大


E-girlsの藤井萩花、藤井夏恋、楓、佐藤晴美の4人が登場するサマンサタバサの新CMが放送スタートした。さらに藤井萩花がファッション誌『JJ』で表紙デビューした。他にもE-girlsが計3誌で表紙を飾っており、ファッション界でも大活躍だ。

サマンサタバサとE-girlsのコラボによる新CM“Samantha Vega meets E-girls TV CM『Anniversary!!』”では、藤井萩花、藤井夏恋、楓、佐藤晴美の4人がサマンサミューズとしてCM初共演を果たした。藤井夏恋は『トークアプリ755 藤井夏恋(E-girls)のトーク』で「藤井姉妹、ツインタワーのペアで新曲『Anniversary!!』に合わせて楽しくルンルンなイメージでリズムにのってみたり♪」と、笑顔が絶えない楽しい撮影だったことを伝えている。

藤井萩花は2歳からモデルの仕事をしており、2007年にファッション誌『ラブベリー』の専属モデルとなった。その後、EXPGからダンスユニット・Flower、E-girlsのメンバーとなり、2013年にはファッション誌『JJ』で9月号より専属モデルを務める。逆に他の3人はFlower、Happiness、E-girlsとして活動しながらモデルデビューしている。

今月はその4人が新テレビCMに出演しただけでなく、楓が専属モデルを務めるファッション誌『CanCam』の2015年6月号(4月23日発売)に単独表紙起用されたのをはじめ、藤井萩花も『JJ』で表紙デビュー。さらに、佐藤晴美も専属モデルを務める『Ray』の表紙デビューが決定した。

『トークアプリ755 楓(E-girls)のトーク』で「萩花は、独自の世界観があって素敵だなと思います!」と楓がトークすれば、藤井萩花も『トークアプリ755 藤井萩花(E-girls)のトーク』でそれをリトークして「こうして刺激し合える、仲間がいるのが嬉しいですね!」と返したりと、切磋琢磨する良い関係となっている。

また楽曲のレッスンの話題なども出ており、モデルとしての活躍がパフォーマーとしてのモチベーションも高めていることが分かる。そんな彼女たちが出演する新CMの弾けるような明るさは、そのままE-girlsの雰囲気を表しているようだ。



※画像は『サマンサタバサオフィシャル samantha.thavasa Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「E-girls」をもっと詳しく

「E-girls」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ