シャーリーズ・セロン39歳、ハタチの女の子に言いたいこと。「加齢を恐れないで!」

4月26日(日)21時55分 Techinsight

「女性は枯れる花じゃない」とシャーリーズ(画像はinstagram.com/wmagより)

写真を拡大


現在、俳優ショーン・ペン(54)と交際中の女優シャーリーズ・セロン(39)がインタビューに応じ、「女性は切り花じゃない」「加齢を恐れる必要なんてないの」とアラフォーの意地を語った。

年齢を重ねるにつれ、なかなか良い役はオファーされなくなるというハリウッドの映画業界。そんな世界で活躍しているシャーリーズ・セロンが『W』誌インタビューを受け、加齢につきこう述べた。

「私自身も、かつては女性の加齢を厳しい目で見ていたの。」
「私達の社会って、ずいぶん細かく区分されている。つまり、女性はまるで切り花のような気分になってしまう。しばらくすれば、しおれてしまうモノのように区別されているからよ。」

しかしシャーリーズの考えは…。

「私は(女性がしおれるなんて)事実じゃないと思う。どんな年齢だって称賛に値する。加齢に怯えるハタチの女の子たちには、ぜひそう言ってあげたいわね。」

ちなみにシャーリーズは、30歳を機に“あらゆる人を喜ばす必要なんてない”と気付いたそうだ。そして人生を満喫できるようになったというシャーリーズは、養子の男の子を独身のまま育てながら、名優ショーン・ペンとの愛も順調に育んでいる。

※画像は、『Instagram wmag』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「シャーリーズ・セロン」をもっと詳しく

「シャーリーズ・セロン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ