TKO・木下ら“若い女の子大好き芸人”が好みのファッションで女装。“ロリコン疑惑”は晴れず。

4月26日(日)12時25分 Techinsight

各々好みの女装を披露(画像は『木下隆行 Instagram』より)

写真を拡大


男性芸能人が数十歳年下の女性と結婚することは、決して珍しいことではない。たまたま交際した女性が年下であった、もともと年下好きなど理由は様々であろう。23日の『アメトーーク!』では“若い女の子が大好き”という人気芸人が集結、「決してロリコンではない!」と主張し若い女の子の魅力を熱く語った。最終的に好みのファッションで女装まで披露した芸人たちたが、その服装が“ただのロリコン”疑惑を加速させてしまったようだ。

23日に放送されたテレビ朝日系バラエティ『アメトーーク!』に集結したのは、“いい歳して…若い女の子大好き芸人”。TKO・木下隆行、アンジャッシュ・渡部建、チュートリアル・徳井義実、スピードワゴン・小沢一敬、ペナルティ・ワッキーの5人である。40代の“おじさん世代”にもかかわらず、若い女の子が大好きという彼らは「ロリコンじゃない」のスローガンのもと女の子の魅力を熱弁。その詳細な妄想や理想像でスタジオをドン引きさせた。

放送終了後、参加芸人の1人であったTKO・木下は自身のInstagramを更新。番組内でも見せた参加芸人たちの女装姿を披露した。

“スカートにスニーカー”など若い女の子ならではの格好が好きな渡部と木下、金髪ショート大好きの徳井、“若い女の子は服で着飾る必要がない”と言い張る小沢、未だに制服に憧れを抱いているワッキーと趣味はそれぞれで、各々が“好みの女装”を披露している。フォロワーからは「徳美(女装した徳井)が普通に可愛い」「きの子(木下)…妙に似合う!」と称賛の声が寄せられる一方、「ロリコン軍団」「ワッキーさんはただのロリコンかなぁw」と手厳しいコメントも。番組内では頑なにロリコンを否定し「20代前半の女性は、人生の中ですごくいい時期を過ごしている」「生き物として素晴らしい、きらきらしている女性たちを見るのが好きだってこと!」と主張していた彼らだが、結局疑惑は晴れなかったようだ。

※画像は『木下隆行 tko.kinoshita Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

Techinsight

「女装」のニュース

BIGLOBE
トップへ