アンジェリーナ・ジョリー、怖いほど激ヤセ

4月26日(火)18時10分 Techinsight

腕も脚もガリガリになったアンジェリーナ・ジョリー(出典:http://www.dailymail.co.uk)

写真を拡大


若い頃は、どちらかといえば肉感的で女性的な魅力にあふれていたアンジェリーナ・ジョリー(40)。彼女がこのほど英国でディナーを楽しんだが、そのあまりにも痩せた体にファンやメディアも大変驚いた。

ガン予防の手術も終え、大きな体調不安はないとみられているアンジェリーナ・ジョリー。しかしその体は痩せ細る一方で、英政治家と食事を楽しんだ日の姿はこの通り。腕も脚もずいぶん細く、こけた頬と顔色の悪さも気になる。

そんな中、「体重は約45キロしかないのでは?」という憶測も。またこの激ヤセぶりを“夫ブラッド・ピット(52)との関係悪化によるものではないか”と伝えるメディアもあるが、今のところ不仲である、もしくは破局済みという事実はないもようで、芸能情報の真偽を検証するサイト『Gossip Cop』には「破局は事実ではない」とする証言が寄せられている。

しかしその一方で、ブラッドが共演女優と親しくなったという噂もある。さらに実父で俳優のジョン・ヴォイトが娘の激ヤセぶりを心配し、ブラッドに電話をかけて「アンジェリーナに“話がしたい”と伝えてほしい」と懇願したところ、ブラッドは「アンジーはあなたとは話したがらないだろう」と告げたと報じられた。

顔色の悪さ、そして疲れ切った様子が話題のアンジェリーナ。彼女を心配する声は増えるばかりだ。

出典:http://www.dailymail.co.uk
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「アンジェリーナ・ジョリー」をもっと詳しく

「アンジェリーナ・ジョリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ