スーザン・ボイル、空港でスタッフともめ大パニック

4月26日(火)16時30分 Techinsight

スーザン・ボイルが大荒れ(出典:https://www.facebook.com/susanboyle)

写真を拡大


先日も空港で「助けて!」と大声をあげ、空港スタッフに別室に連れて行かれた歌手スーザン・ボイル(55)。彼女がまたしても空港で混乱し、現場にいた人々を驚かせてしまった。

英メディアの報道をまとめると、スーザン・ボイルがいたのは英ヒースロー空港。そこで彼女はスタッフと激しくもめ、ついにはブリティッシュ・エアウェイズのVIPラウンジから締め出されてしまったのだ。

当日のスーザンは、スコットランドの自宅に帰るべく飛行機を待っていたとのこと。しかしスーザンの様子が極めて不安定だったことから、警官が介入。警官に付き添われVIPラウンジを出た後は、別のルートでスコットランドに戻ったという。この様子を見たという人物は、英メディア『The Sun』にこう話している。

「スーザンさんは、混乱して叫んでいましたよ。自分は何も悪いことはしていないと繰り返し言っていました。」
「全員彼女に視線が釘付けでした。」
「口論の原因は不明ですが、ちょっとしたことが手に負えない状態につながったようです。」

数週間前にも、スーザンは空港でパニック状態になり「助けて」と電話で絶叫。スタッフが彼女を別室にエスコートし、スーザンは翌日迎えに来たスタッフに連れられ、無事にスコットランドに戻っていた。

出典:https://www.facebook.com/susanboyle
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「空港」のニュース

BIGLOBE
トップへ