山本彩、GLAY・TAKUROにもらったレスポールをライブで使用 「めちゃ鳴ってくれてます」

4月26日(金)15時0分 Techinsight

レスポールを弾きながら歌う山本彩(画像は『山本彩 2019年4月26日付Instagram「そういえば。Zepp札幌からGLAY・TAKURO様に頂いた #レスポール 使ってます。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

山本彩が昨年11月4日にNMB48を卒業して以来初となるソロ全国ツアー『I’m ready』を2月23日の埼玉公演よりスタート、6月2日の沖縄公演まで24都市27公演を行う予定だ。そんななか彼女がインスタで4月26日、「そういえば。Zepp札幌からGLAY・TAKURO様に頂いた #レスポール 使ってます」とライブでギターを弾くところを投稿してファンの関心を集めている。

NMB48在籍時の2016年10月26日、山本彩としてリリースした1枚目のソロアルバム『Rainbow』に収録されている『BAD DAYS』はTAKUROが作詞・作曲を手がけている。

彼女は2017年5月15日にインスタで「な、な、なんと GLAYのTAKURO様からギターを頂きました…!!!!」とレスポールの写真を公開しており、TAKUROにアルバムとエッセイを送ったところ「お礼に」とメッセージ付きで届けられたもので『BAD DAYS』を作曲する際に使ったギターだという。


それからおよそ2年、今回のツアーで4月9日に行った北海道・Zepp Sapporo公演からそのレスポールを使いはじめたという山本彩。「もっと早く弾いておけば…と思うくらいめちゃくちゃに格好良く鳴ってくれてます」と実感していた。

そんな彼女の投稿に、愛知・Zepp Nagoya公演を観たフォロワーから「昨日初参加でのライブ、GLAYファンでもある僕は、最初にこのギターを持って演奏したことに『おおっ!』となりました。数年前の東京ドームでTAKUROが使ってるところも見てるので、二人の違うアーティストが同じギターを使うところを見れるというのは貴重な出来事だったかもなぁ」と感慨深げなコメントが届いている。

全国ツアー『I’m ready』はこの後、元号が“令和”となってから5月13日・14日に東京・Zepp Tokyo、5月27日・28日に大阪・Zepp Namba、6月2日に沖縄・桜坂セントラルでライブが行われる。山本彩がTAKUROにプレゼントされたレスポールを弾くのか注目したい。

画像は『山本彩 2019年4月26日付Instagram「そういえば。Zepp札幌からGLAY・TAKURO様に頂いた #レスポール 使ってます。」、2017年5月15日付Instagram「な、な、なんと.GLAYのTAKURO様からギターを頂きました...!!!!」』のスクリーンショット

Techinsight

「山本彩」をもっと詳しく

「山本彩」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ