エンタメは不要不急ではない!クラウドファンディング支援、嘆願書署名…こんな形で支援してます!

4月26日(日)19時30分 TOKYO FM+

新型コロナウイルスの感染拡大でエンタメ関連の公演がほぼすべて延期・中止となっています。このまま収束しなければ、5月にはエンタメ市場の「4割」が消失するのでは……という警鐘も鳴らされています。今こんなときだからこそ、こんな形でエンタメを応援しています! という「声」を、音楽・映画業界を中心にピックアップしていきます。

TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」4月9日(木)の生放送では、パーソナリティをつとめるたかみなと、木曜パートナーで文筆家の古谷経衡さんが「エンタメ支援」に寄せられたメッセージについて答えてくれました。


※写真はイメージです


◆とにかく買って応援、課金でライブ参加!
「好きなアーティストのCD、レコード、グッズ、デジタル音源を買って応援しています。普段はサブスクで済ませているけど、応援したいアーティストの「フィジカル」なアイテムをあえて購入。周りでもすごく多いです。普段の御礼です」(20代・男性)

買って応援。それがアーティストの未来に繋がるんですよね。良い物には投資しないと。

「ライブがキャンセルになってチケットの払い戻しをして、発信する側も大変だと思うんです。無観客ライブだって、自腹を切ってやってくれるのは本当に嬉しいです。だからこっちも出来ることをやろうって、無観客ライブに投げ銭してます。自分たちの好きな音楽を終わらせたくないじゃないですか」(30代・女性)

投げ銭、スパチャ、気持ちと感謝を形に変えるのって大事です。

「楽しみにしていたライブがキャンセルになりましたが、有料配信ライブをやるって聞いて、よっしゃあって。すぐに登録しました。自粛自粛で暗くなっていた気持ちが一気に上がりました」(20代・女性)

ライブって日常に活力を与えてくれるんですよね。本当は会場で会いたかったけれど、今は我慢、ですよね。

◆嘆願書に署名、クラウドファンディングで支援
「今、ライブハウスなど文化施設への補償を求めて嘆願書を提出するため、「#SaveOurSpace」に30万筆の署名が集まっています。坂本龍一さん、水原希子さん、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さん、コムアイさん、OKAMOTO’Sのオカモトレイジさんなど、多くの人が賛同していますが、自分もその末席に参じました」(30代・男性)※署名は3月31日(火)で締め切っております

DJ Nobuさんは、クラブやライブハウスの経営悪化への支援を求めるために、菅義偉内閣官房長官に直訴を行なっていますね。行動ありき。動くしかない。

「往年のミニシアターファンとしては、アップリンクの代表さんがツイッターで窮状を訴えているのに涙しました。今日明日の売り上げゼロって……(絶句)。トートバック販売や寄付込みのサブスクやるって言うんで、絶対応援します」(40代・女性)

「シニアですが、地元で愛されてきた下高井戸シネマさんが、コロナの影響で客足半減と聞き、特典付きクラウドファンディングで支援しました。嬉しいのは、名画のポスターや劇場内で売っている牛乳最中の引換券も付けてくれるってことです。また行きますよ。牛乳最中を食べに。映画を観に」(60代・男性)

下高井戸シネマのクラウドファンディングは既に目標額を800%以上超えています。みんなに愛されてきた映画館なのだなあと感じますね。

映画館、監督、役者さん、みんなこのハードな状況を切り抜けるために必死です。ファンとして、エンタメの受け手として、応援できることをしていきたいですね。

最後に、たかみなと古谷さんが気になったご意見を紹介します。

「長年ファンのアーティストが無観客ライブの資金をクラウドファンディングで求めていたので支援しました。わずかなお金ですが、彼らの音楽はタダじゃない。音楽は不要不急かも知れないけど、やっぱり人生には必要。いつも楽しませてくれるクリエイターに感謝と御礼をこめて」(40代・男性)

たかみな:この言葉はアーティストは嬉しいでしょうね。

古谷:そうですね。今コロナウイルスのショックで不要不急のことは控えてくださいってことになっていますけども、音楽を含めて文化っていうのは不要不急じゃないんですよね。私たちに安らぎや教養とか知性をもたらしてくれるって意味では、実は人間社会にとって、音楽も含めて文化は不要不急じゃないんですよ。

すごく今、喫緊に求められていることなんですよね。ただ、それに対して、政府なり自治体なりが何らかの支援をしていただくっていうのが今求められているんじゃないかなと私は思っています。

たかみな:私も同じ意見ですね。

古谷:それがないと僕らの社会生活っていうのは、音楽なり興行なり、文学なり、映画でも演劇でも何でもいいんですけど、それがなければ実は社会って回って行かないんだってことを、皆様にひとつ考えていただきたいですよね。音楽とか舞台は不要不急だって意見は、僕はちょっと違うと思うんですよ。人間が最低限度の生活をするなかに、文化的な営みっていうのが絶対に必要なんですよね。

たかみな:だから早く文化って物を守って欲しいなって思います。

音楽や文学などのエンタメは不要不急じゃない。文化的な生活を守るために、みんなで考えていきたいですね!

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

TOKYO FM+

「不要不急」をもっと詳しく

「不要不急」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ