「第93回アカデミー賞」授賞式 『ノマドランド』が、作品、監督、主演女優賞を受賞

4月26日(月)14時39分 エンタメOVO

クロエ・ジャオ監督(左)とフランシス・マクドーマンド

写真を拡大

 「第93回アカデミー賞」の授賞式が、現地時間25日(日本時間26日)に、米ロサンゼルスで行われ、『ノマドランド』が、作品、監督、主演女優賞を受賞した。

 同作は、車上生活を余儀なくされた60代の女性が、季節労働の現場を渡り歩くさまを、現代の“ノマド(遊牧民)”として描いたロードムービー。

 監督賞のクロエ・ジャオはアジア系女性として史上初めての受賞。主演女優賞のフランシス・マクドーマンドは『ファーゴ』(96)『スリー・ビルボード』(17)に続く3度目の受賞となった。

 中国系のジャオ監督は「私が子どもの頃に学んだ言葉で印象的な言葉があります。『人之初』、『性本善』といって、人々は生まれながらにして心の中に善を持っているという意味の言葉です。時には逆のことが真実に見えることもありますが、それでも私は世界中のどこにいる人にも善があると信じてきました。この賞は、自分の善、そしてお互いの善を守るための勇気と信念を持っている全ての人々にささげたいと思います」とスピーチ。

 マクドーマンドは「私の思いは、私の心の中にある剣にあります。そしてその剣は、私の仕事であり、私たちは仕事を通して戦っているのです。そして私はこの仕事が大好きです。ありがとうございます」と述べた。

 その他の主な受賞は以下の通り。

主演男優賞:アンソニー・ホプキンス(『ファーザー』)
助演男優賞:ダニエル・カルーヤ(『ユダ・アンド・ザ・ブラック・メサイア』(原題))
助演女優賞:ユン・ヨジョン(『ミナリ』)
脚色賞:フロリアン・ゼレール、クリストファー・ハンプトン(『ファーザー』)
脚本賞:エメラルド・フェネル(『プロミング・ヤング・ウーマン』)
撮影賞:エリク・メッサーシュミット(『Mank/マンク』)
視覚効果賞:『TENET テネット』
国際長編映画賞:『アナザーラウンド』(デンマーク)
長編アニメーション賞:『ソウルフル・ワールド』

エンタメOVO

「監督」をもっと詳しく

「監督」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ