『エリア88』新谷かおる氏が休筆 66歳の誕生日に「漫画家として、一旦筆を置きます」

4月27日(木)9時44分 BIGLOBEニュース編集部

「エリア88」KADOKAWA / メディアファクトリー

写真を拡大

「エリア88」や「ふたり鷹」などで知られる漫画家の新谷かおる氏が、自身のTwitterで休筆を発表した。


新谷氏は26日深夜、コミックフラッパーで連載中の「クリスティ・ロンドン マッシブ」最終回を脱稿したと投稿。この日66歳の誕生日を迎えた新谷氏は、続いて「これで漫画家として、一旦筆を置きます。」と休筆を宣言した。今後については「一休みしてから新しい事に向かいます。」とし、「長い間、ありがとうございました。」と感謝の言葉を綴っている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「新谷かおる」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ