第20回手塚治虫文化賞 受賞作・受賞者が決定!大賞に『鼻紙写楽』『よつばと!』

4月27日(水)10時19分 キャラペディア

受賞者に贈られるアトム像

写真を拡大

朝日新聞社が贈る「第20回手塚治虫文化賞」の各賞が決定した(マンガ大賞は例年1作品だが、今回は2作品)。結果は以下のとおり。

■マンガ大賞 年間のベスト作品に贈る

『鼻紙写楽』(小学館)[正賞:賞牌 副賞:100万円]一ノ関圭 作
『よつばと!』(KADOKAWA)[正賞:賞牌 副賞:100万円]あずまきよひこ 作

■新生賞 斬新な表現、画期的なテーマなど清新な才能の作者に贈る

安藤ゆき[正賞:賞牌 副賞:100万円]
主人公のユニークな造形が光る『町田くんの世界』(集英社)の清新な表現に対して

■短編賞 短編、4コマ、1コマなどを対象に作品・作者に贈る

『じみへん』(小学館)[正賞:賞牌 副賞:100万円]中崎タツヤ 作
四半世紀にわたった連載で築き上げた唯一無二の笑いの世界に対して

■特別賞 マンガ文化の発展に寄与した個人・団体に贈る

京都国際マンガミュージアム[正賞:賞牌 副賞:100万円]
10年にわたり博物館と図書館の両面からマンガ文化に貢献した活動に対して

なお、第20回記念イベント・贈呈式は5月29日(日)午後1時半から東京・有楽町の有楽町朝日ホールにて開催される。

手塚治虫文化賞とは

日本のマンガ文化の発展、向上に大きな役割を果たした手塚治虫氏の業績を記念し、朝日新聞社が1997年に創設。手塚氏の志を継いでマンガ文化の健全な発展に寄与することを目的としている。

■選考委員

あさのあつこ(作家)
杏(俳優)
里中満智子(マンガ家)
中条省平(学習院大学フランス語圏文化学科教授)
中野晴行(まんが編集者)
南信長(マンガ解説者)
みなもと太郎(漫画家・マンガ研究家)
ヤマダトモコ(マンガ研究者)
西村陽一(朝日新聞社常務取締役編集担当)
阿部毅(朝日新聞東京本社文化くらし報道部長)

キャラペディア

「文化賞」をもっと詳しく

「文化賞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ