ゲーム実況者の西郷隆盛がゲーム実況グループの幕末志士を卒業。最終回は5月2日の幕末ライブで

4月27日(月)20時1分 電ファミニコゲーマー

 ゲーム実況者の西郷隆盛が、ゲーム実況グループの幕末志士を卒業することを発表した。最終回は2020年5月2日(土)の「幕末ライブ」となる。
 なお、今後はそっしーとして緩く楽しんでいくと、ゲーム実況は続行する意向をみせている。

 幕末志士は2008年からニコニコ動画にて、ゲーム実況動画を投稿していたグループだ。西郷と坂本のふたりからなる時代劇風の掛け合いと、入念な事前調査によるゲームテクニックが特徴で、『幕末志士達のスマブラ64実況プレイ』というタイトルで投稿した、『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』の対戦動画は、ニコニコ動画においてゲーム実況初の1000万再生を突破している。

(画像はニコニコチャンネル「幕末志士チャンネル」より)

 『マリオ64』で1UPキノコに触れたら死ぬというオリジナルの設定を加えた『奴が来る』シリーズや、自作ゲーム実況シリーズなど様々なゲーム実況のありかたを見せてくれた幕末志士。最後の放送は、西郷のやり残しを見守る形になるようなので楽しみだ。

 ネットでは卒業を惜しむ声が多いが、実況そのものは続けるようなので気を楽にして、今後の展開を待っていきたい。

文/tnhr

ライター
tnhr
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan

電ファミニコゲーマー

「幕末」をもっと詳しく

「幕末」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ