タランティーノ新作にマーゴット・ロビー参戦か、ディカプリオ×ブラピが共演

4月27日(金)17時10分 映画ランドNEWS

5月4日(金・祝)に公開される映画『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたマーゴット・ロビーが、クエンティン・タランティーノ監督の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド/Once upon a Time in Hollywood(原題)』に出演交渉中にあるとDeadlineなどが報じた。



マーゴット・ロビーの出演が正式に決まった場合には、レオナルド・ディカプリオブラッド・ピットに続く、出演決定者としては3人目。ロビーが演じるのは、チャールズ・マンソンのカルト教団によって殺害された女優シャノン・テート役を演じることになるといわれている。


本作の舞台は1969年のハリウッド。かつて西部劇で活躍したリック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)と、彼の長年のスタントマン、クリフ・ブース(ブラッド・ピット)の2人がハリウッドで成功しようと奮闘する。そのリックの有名な隣人が女優のシャノン・テート(マーゴット・ロビーロビー)であることから物語は予期せぬ方向へと展開していく。


『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド/Once Upon a Time in Hollywood(原題)』は2019年8月9日(金)全米公開予定


参考:http://deadline.com/2018/03/margot-robbie-sharon-tate-quentin-tarantino-film-leonardoーdicaprio-brad-pitt-once-upon-a-time-in-hollywood-1202336947/


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「タランティーノ」をもっと詳しく

「タランティーノ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ