トム・ホランド「僕も早く4DXで観たい! 」コメント映像、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』4DX上映がヤバい!

4月27日(金)11時0分 映画ランドNEWS

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の4DX上映を、スパイダーマン役のトム・ホランドとマンティス役のポム・クレメンティエフが勧める特別映像が到着した。


アベンジャーズ


『スパイダーマン:ホームカミング』スパイダーマン役のトム・ホランドは、激しく揺れたり振動するモーションチェアとフラッシュのエフェクトについて語り、「早く4DXで観たい! 絶対にエキサイティングな体験になりそう!」と興奮気味にコメント。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』マンティス役のポム・クレメンティエフも、マンティスの役柄さながらに「『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は4DXシアターで!」とお茶目にコメントしている。



4DXとは、映画のシーンに合わせて動く座席や顔や体に降りかかるミストをはじめとするエフェクトにより、まるで物語の中にいるような映画体験を楽しむことができる体感型のプレミアムシアター。近年、日本国内で導入が加速しており、2018年4月現在、日本国内で55劇場で導入されている。


最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”のキャラクターに合わせて、 4DXではさまざまなエフェクトが稼働。前後・左右・上下に動くモーションチェアでアイアンマンのダイナミックな空中飛行を、強力なフラッシュでドクター・ストレンジの魔術を、そして背後からかすめるエアーショット(空気の弾)でスパイダーマンのウェブシューターを体感することができる。


さらに、指を鳴らすだけで全宇宙の半分を消滅させるほどのパワーを持つ、史上最凶の敵・サノスの登場シーンでは4DXエフェクトもMAX。油断していると振り落とされそうなほど激しく動くモーションチェアや風、水などが稼働し、4DX史上最大級とも言えるエフェクトになっている。


この史上最大級のエフェクトを生み出すため、『アイアンマン3』から『ブラックパンサー』まで、MCU作品を担当してきた4DXディレクター陣が大集結。まさに“4DXドリームチーム”とも言える熟練のディレクターたちがこれまでの経験を活かし、本作の世界を最大限に体感できるようなエフェクトを総力をあげて手掛けている。


映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は4月27日(金)全国公開


©Marvel


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「4DX」をもっと詳しく

「4DX」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ