“仮設の映画館”がオープン、映画館で映画を観るという行為を忘れないために

4月27日(月)13時28分 映画ランドNEWS

“仮設の映画館”が開館中。オリジナルマナーCMがYouTubeで公開された。


仮設の映画館


“仮設の映画館”は、新型コロナウイルスの影響で停滞している「映画の経済」を全国の劇場、配給会社、製作者、そして映画ファンととともに回復させるため、通常の劇場公開と並行して新作映画のデジタル配信を行う試み。観客はインターネット上で、どの映画館で映画を鑑賞するかを選択。鑑賞料金は、選ばれた映画館に分配される仕組みだ。


ラインナップには、3月21日(土)よりユーロスペー スを皮切りに劇場公開されていた『春を告げる町』(監督:島田隆一 配給:東風)をはじめ、“仮設の映画館”に賛同・参加する劇場、配給会社が増え、『精神0』に加え複数の作品の配信が新たに決定した。



“仮設の映画館”を設立した大きな理由のひとつは、「映画館で映画を観るという行為を忘れないため」。少しでも映画館の暗闇を想像してもらえるような「オリジナルマナーCM」を製作し、制作は映画の宣伝美術や予告編制作などを数多く手掛けるrestafilms。ナレーション(場内アナウンス)は渋谷のミニシアター、ユーロスペースの岡崎真紀子が担当。打合せから撮影、編集まで全て「テレワークによる協働作業」で制作された。


仮設の映画館:http://www.temporary-cinema.jp/


『春を告げる町』配信期間

全国一斉、2020年4月25日(土)10:00〜2020年5月22日(金)21:00まで(延長の可能性あり)


『精神0』配信期間

全国一斉、2020年5月2日(土)10:00〜2020年5月22日(金)21:00まで(延長の可能性あり)


『巡礼の約束』配信期間

全国一斉、2020年5月2日(土)10:00〜2020年5月31日(日)21:00まで(延長の可能性あり)


『タレンタイム〜優しい歌』配信期間

全国一斉、2020年5月2日(土)10:00〜2020年5月31日(日)21:00まで(延長の可能性あり)


『グリーン・ライ 〜エコの嘘〜』配信期間

全国一斉、2020年5月2日(土)0:00〜2020年5月29日(金)24:00まで(延長の可能性あり)


『どこへ出しても恥かしい人』配信期間

全国一斉、2020年5月2日(土)10:00〜2020年5月22日(金)21:00まで(延長の可能性あり)


『だってしょうがないじゃない』配信期間

2020年5月2日(土)10:00〜5月23日(土)24:00まで(延長の可能性あり)

日本国内でのみ配信

​※バリアフリー字幕付き


5月8日(金)〜

『島にて』


5月上旬〜

『タゴール・ソングス』


5月中旬〜

『プリズン・サークル』


6月6日(土)〜

『タッチ・ミー・ノット〜ローラと秘密のカウンセリング〜』


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「映画館」をもっと詳しく

「映画館」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ