赤西仁が『ジャニーズ事務所』への思いを語る! 「感謝もしてるし」に続く言葉に、ファン感激

4月27日(月)15時1分 grape

歌手で俳優の赤西仁(あかにし・じん)さんが、2020年4月26日に同じく俳優の錦戸亮さんと立ち上げた『N/A』のYouTubeチャンネル『NO GOOD TV』を更新。

かつて所属していた『ジャニーズ事務所』への思いを語り、話題になっています。

赤西仁、ジャニーズ事務所には「感謝している」

新型コロナウイルス感染症による外出自粛が続く中、ファンに家にいる時間を楽しんでもらうために同チャンネルを立ち上げたという赤西仁さんと錦戸亮さん。

過去の動画では2人を含め、俳優の山田孝之さんも参加するリモート会話の様子が公開され、大きな話題を呼んでいました。

NO GOOD TV Vol. 2

2020年4月24日に公開された動画『NO GOOD TV - Vol. 4』では俳優の小栗旬さんも加わり、豪華すぎる4人でのオンライン飲み会を開催。

NO GOOD TV Vol. 4

イケメンばかりの和気あいあいとした雰囲気が好評を博し、今回『NO GOOD TV - Vol. 5』が公開されています。

NO GOOD TV Vol.5

『NO GOOD TV - Vol. 5』の中で、赤西仁さんが「ビジネスとして成立しているかといわれたら成立していない」と自身の現状についての悩みを打ち明けます。

すると小栗旬さんは「みんながそれぞれ、もともとのスタートラインに立たなかった限りは、今の俺たちはいない」と発言。

続けて自身が所属する事務所『トライストーン』の名前を上げ、「恵まれて何かの仕事をしてきた自分がいるっていう時に、否定することはものすごく簡単なんだけど…」とコメントしています。

すると赤西仁さんがその言葉に被せるように「俺は否定してないの」と返答し、かつて所属していた『ジャニーズ事務所』への思いを語っています。

俺は否定していないの。感謝もしているし、恩返ししようとしているよ。

いわゆるそこがなかったらできなかったけど、途中の進化の過程で窮屈になったから出て、そこの感謝だったり、そこで培ったものは忘れていないから。

NO GOOD TV ーより引用

自身を大きく育ててくれた『ジャニーズ事務所』への感謝と「恩返しをしたい」という想いを語った赤西仁さん。

今後の恩返しについては「向こうがもっとオープンになってくれたら、こっちから提案していきたい」と希望を語っています。

この言葉に小栗旬さんが「まさにそれじゃん!」と強い共感を示すと、赤西仁さんは「だからもうやるしかないじゃん」「発信していくことで、それが自然になっていく」とコメントしました。

動画を見たファンは「仁くんの気持ちを聞けたことが嬉しい」と感想を寄せ、ここでしか聞けないレアな会話にすっかり聞き入ってしまったようです。

・4人全員が正直で魅力的。笑顔をありがとう。

・赤西仁が独立してからの正直な気持ち、素敵だった。まさに神回。

・過去にいた場所への感謝を忘れないその気持ちは大事だし、それを自分の口でいえるところがよかった。

楽しい話でも、真面目な話でもファンを楽しませた4人。これからも、さまざまな場所で活躍を見せてほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 NO GOOD TV - Vol. 2 | RYO NISHIKIDO & JIN AKANISHI & TAKAYUKI YAMADA/NO GOOD TV - Vol. 4 | RYO NISHIKIDO & JIN AKANISHI & SHUN OGURI & TAKAYUKI YAMADA/NO GOOD TV - Vol. 5 | RYO NISHIKIDO & JIN AKANISHI & SHUN OGURI & TAKAYUKI YAMADA

grape

「赤西仁」をもっと詳しく

「赤西仁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ