船越英一郎「家出」はあきれた茶番 ドラマ宣伝にマスコミ乗せられる

4月27日(金)18時47分 J-CASTニュース

   俳優、船越英一郎さん(51)が妻、松居一代さん(54)と一緒に住んでいた自宅から「家出」してしまった。船越さんは松居さんに殴られるなどしたといい、スポーツ紙やテレビなどで報じられ、一部で大騒ぎになった。本当ならびっくりだが、ドラマ宣伝の話題作りだったようだ。



   松居さんが2012年4月27日に自分のブログで明らかにしたもので、記事タイトルは「沢尻エリカちゃんが原因で夫が家出?!」となっている。



エリカ様とのラブシーンに松居一代激怒!?

   4月30日放送のドラマ「悪女について」(TBS系)に船越さんが出演する。ブログによると、ドラマの中で船越さんが、主演の沢尻エリカさんとラブシーンを演じることに松居さんが嫉妬。ラブシーン撮影翌日の3月下旬、船越さんが普段ほど優しくなかったことに激昂し、松居さんが一方的に殴ったり蹴ったりしたという。


   その後、船越さんが家出。自宅の衣装部屋から船越さんの服も靴も全てなくなっていたといい、「いったい夫の心になんの変化があったのか」と書いている。その後の展開についても、これからブログで報告していくということだ。


   ドラマのラブシーンが原因で夫が家出と、ネタとしてはかなり面白い。スポーツ新聞やテレビが相次いで報じたが、27日の情報番組「情報ライブミヤネ屋」(日本テレビ系)に松居さんが電話で生出演し、真相が明らかになった。



宮根「うちの番組はめられたんじゃないの?」

   松居さんによると、現在船越さんは撮影で京都に行っており、荷物は東京の自宅近くで支度部屋として使われているマンションに置かれているという。


   司会の宮根誠司さんから「俳優だからラブシーンは仕方ないでしょ」と言われると「ラブシーンはいつもあるものじゃない。けど、今回の『悪女』はあるんですよ」。どういうラブシーンなのかについては「まだ見てないんです。30日に他局で放送されるんですけど」。


   スタジオで出演者がみなニヤつく中、宮根さんが「うちの番組はめられたんじゃないの。ひょっとしてドラマの宣伝じゃないの?」と切り出すと、松居さんは「そうですね(笑)」とあっけなく認めてしまった。


   船越さんは「家出」ではなくただの出張だったようだ。ブログ更新後、電話があり「あんたブログに何書いてんの」と怒っていたという。


   松居さんとの電話が切られると、宮根さんは「やられた!」としゃがみ込んでしまった。松居さん宅前には雨の中、マスコミが待機しているといい、多くのメディアが番宣のため利用されてしまったようだ。


   ネットでは、当初から「どうせ宣伝でしょ」といった冷ややかな見方が多かったが、この電話生出演についてもツイッターでは「まんまと利用されるミヤネ屋」「松居一代ミヤネ屋で番宣wこれはひどすぎるw」「茶番っぷりがやばい」と呆れる声が出ていた。

J-CASTニュース

「家出」をもっと詳しく

「家出」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ