「Rの法則」でロッチ中岡「高校生とふれ合ったら捕まるかも」 その時、山口達也の表情に注目集まる

4月27日(金)17時34分 J-CASTニュース

「Rの法則」は現在放送休止中(画像は4月25日時点の番組公式サイトのスクリーンショット)

写真を拡大

女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検され、所属事務所から「無期限謹慎」の処分が下った「TOKIO」の山口達也メンバー(46)。MCを務めていたNHK Eテレ「Rの法則」は4月25日から放送を中止、別番組が放送されている。

「Rの法則」は山口メンバーと女子高生が出会ったきっかけの番組で、27日の「スポーツ報知」では打ち切りも視野に入っていると報じられている。そんな中、4月16日の生放送で見せた山口メンバーの表情が関心を集めている。



コカド「どういうふれ合いを想像しとんの?」



16日放送の「Rの法則」では、冒頭で有名人が全国の学校を訪れて、10代の悩みを解決するコーナー「出張!HELP学園」を放送。お笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一さん(40)と、コカドケンタロウさん(39)が東京都内の高校に足を運んだ。学校を歩いている時に、こんな会話があった。



コカド「あんま高校生とふれ合うこと自体ないもんねー」

中岡「高校生とふれ合ったらそれはそれで捕まるかもしれない」


同行した女子高生タレントは笑っていたが、この時右上のワイプに映った山口メンバーはなんともいえない、苦笑いのような表情を浮かべていた。中岡さんの発言に、コカドさんはすぐさまこう切り返した。



コカド「どういうふれ合いを想像しとんの?しゃべるとかもふれ合いやから」


山口メンバーの表情は少し硬くなったようにも見えた。25日ごろから、このシーンの画面キャプチャーはツイッターなどに出回り始めた。26日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)もこのシーンを取り上げ、山口メンバーが「笑って見ていた...」と説明した。



「どんな心境で聞いてたんだろう」



山口メンバーが自宅マンションで女子高生に無理やりキスをするなどをしたのが2月。女子高生は警察に被害届を提出したが、示談が成立し、取り下げられた。山口メンバー本人がことのてん末を知ったのは3月末。4月16日、この時の山口メンバーの胸中に関心が集まっている。







「このコメントのときのワイプの山口の表情...」

「山口くん、どんな心境で聞いてたんだろう」

「ワイプの山口の顔が笑ってない」

「山口がやらかしたの2月だから、ロッチさんの発言の時点ではもうタイホ秒読みだったんじゃね?」

「ロッチが、山口メンバーの行く末を予言していた...?」





(4月27日19時追記)

4月16日放送は生放送だということがわかり、本文の一部を修正しました。

J-CASTニュース

「Rの法則」をもっと詳しく

「Rの法則」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ