岡井千聖の活動休止で広がる岡井ロス 内村光良も絶賛していた

4月27日(土)20時35分 女性自身

現在バラエティ番組で活躍中の元℃-ute・岡井千聖(24)が4月26日、芸能活動を休止すると発表した。突然の出来事に、ファンの間では動揺が広がっている。



岡井は8歳のころにハロー!プロジェクトキッズとしてデビュー。約17年間、活動してきた。



同日に更新したブログでは「将来の事を考えた時に、本当に今のままの自分で良いのか?と疑問を持ち始めました」と明かし、「もう少し違った視点に立って、自分の幅を広げるような教養や経験や知識が必要ではないか、それに対して行動を起こすのはまだ24歳の今しかないのでは、と考え今回の結論になりました」と休止の経緯を説明した。



さらに「具体的に何をするかとか、どれくらい休むとかは決めていません」とつづり、「本当に突然ですみません。よろしくお願いします」と結んだ。



ももちこと嗣永桃子さん(27)が芸能界を引退してから、ハロー!プロジェクト出身タレントの急先鋒として活躍していた岡井。SNSでもほぼ毎日番組出演を報告していただけに、Twitterでは「岡井ちゃんロス」を訴える声が上がっている。



《岡井ちゃんのしたいように生きて欲しい。でもやっぱりすごく寂しい》

《岡井ちゃんロスがじわじわと》

《でも、引退じゃないのが救いだよ……そうか、ゆっくり休んでまた、いつか復活してくれる事を待つよ》



岡井は全力でバラエティに取り組む姿勢や「父親が水道屋なのに水道が止められた」「給食費を自分のお小遣いから支払っていた」など貧乏エピソードを笑いに変えるキャラクターで人気を博してきた。その天真爛漫さもあり、周囲の評価も高かった。



「特にバナナマンの日村勇紀さん(46)は岡井さんがブレイクする前から『バラエティの才能がある』と発言するなど、その素質を見抜いていました。自身のラジオに呼ぶだけでなく、内村光良さん(54)を交えてたびたび食事にも出かけていたようです。内村さんも岡井さんを気に入っており、番組内で『ウチの飛び道具!』と大絶賛。共演の機会が増えていた矢先でしたから、お笑い界隈でも休止を惜しむ声が上がっています」(テレビ局関係者)



ブログでは「また何かお知らせできる事があるときはこちらでお知らせします」とファンに約束している岡井。その時を待ちたい。

女性自身

「岡井千聖」をもっと詳しく

「岡井千聖」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ