神田愛花、シモネタ系ぶっちゃけトークが話題に! 外国人男性の「サイズ感」が気になる!?

4月27日(水)22時30分 メンズサイゾー

 フリーアナウンサーの神田愛花(35)が26日深夜放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、驚きの発言を連発して話題になっている。


 この日の番組では、俳優の伊藤英明(40)がゲスト3名をキャスティングした「トリオTHEパスポート真っ黒け女」を放送。神田のほかに、お笑いコンビ・セクシーチョコレートのREINA(28)と民族写真家のヨシダナギがスタジオに登場した。


 生まれも育ちもアメリカで世界的名門校・ハーバード大学院を卒業したREINAや、アフリカの民族を撮影することをライフワークとしているヨシダに対して、神田は「アメリカ好き」として出演。ふたりに比べるとインパクトに欠けたが、トークではきっちり存在感を発揮して番組を大いに盛り上げた。


 REINAが過去に交際していたルーマニア人やナイジェリア人の男性とのエピソードを話し始めると、目の色を変えて食いついた神田。外国人男性は「情熱的でセックスアピールがすごい」とREINAが説明すると、いきなり「体臭は気にならないんですか?」と質問し、続けて外国の男性と関係を結ぶことは怖いと話しながら、その理由を「サイズ感とか...」とぶっちゃけた。


 その後、神田は理想の男性像についての持論を展開。憧れの男性は俳優のレオナルド・ディカプリオ(41)で、「日本人男性は外国人男性と比較すると越えられない壁がある」「どんなにルックスのいい日本人男性でも、自分には同じに見える」とアツく語り、共演者らを困惑させた。神田は芸人界でも「オモシロ顔」の持ち主と言われるバナナマン・日村勇紀(43)との交際が伝えられている。実際に付き合う男性は、中身で選ぶということなのだろう。


「神田さんといえば、トーク番組では日村さんとのエピソードを披露することが多い。しかし、そういった場合には一部の視聴者から、『日村をダシにしている』『売名行為』などと厳しい声もある。しかし、今回の番組では日村さんの話題にほとんど触れていませんでした。単純に日村さんとのエピソードが少なくなってきただけかもしれませんが(笑)。今回の番組では、日村ネタだけじゃないところをアピールできたのでは?」(芸能ライター)


 番組後半でヨシダの独特の撮影スタイルが話題になると、ここでも突拍子もない発言でスタジオを盛り上げた神田。ヨシダがアフリカの原住民を撮影する際、彼らが裸族の場合は自らも服を脱ぐと説明すると、神田は突然「乳首、何色なんですか?」と質問し共演者らを驚かせた。困惑したヨシダが「一般的な日本人の色...」と答えると、さらに「どっち寄り? 茶? ピ(ンク)?」と身を乗り出して聞くのだった。


 そんな神田を見たネット上の視聴者も、「なぜそこまで乳首の色が気になるんだ」「神田、ぶっ飛びすぎ」と、予想できない発言に驚いたようだ。


 元NHKアナウンサーで、清楚なルックスでも人気の神田。フリー転身後は、飾らないトークで注目を集めバラエティでも活躍中だ。刺激的な発言も多い彼女にはバッシングもあるが、これからも素直なキャラでバラエティを賑わせてほしいところだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

「神田愛花」のニュース

BIGLOBE
トップへ