メーンキャスター降板の牧野結美、露出減で“女優待望論“巻き起こる

4月27日(水)10時0分 メンズサイゾー

 この春、1年間務めた『めざましテレビ アクア』のメーンキャスターを降板したフリーアナウンサーの牧野結美(26)。現在『めざましテレビ』(共にフジテレビ系)でリポーターに起用されているが、不定期出演とあって露出度はグンと下がってしまった。そんな状況の牧野に対し、ネット上のファンから"女優待望論"が巻き起こっている。


 同志社大学時代に「ミスキャンパス同志社2010」に選ばれ、12年に静岡朝日テレビに入社した牧野。もともと在京局を目指していたとのことだが、入社当時から「可愛すぎる地方女子アナ」としてネットで注目を集めた。その後フリーに転身した彼女は、キー局のメーンキャスターに上り詰めるという大逆転を果たした。


 全国デビューした牧野は、さらに人気を上昇。フリーアナとして順調なスタートを切ったが、昨年秋にキャスター活動を一変させる騒動に巻き込まれた。写真週刊誌に「人気女子アナの不倫SEX写真」が掲載され、それが牧野ではないかと疑われたのだ。


 その女子アナは名前が伏せられ、顔にもモザイクが入っていたために特定はできない。だが、記事に散りばめられたヒントや歯並びなどから、ネット上には「特定」の声が上がってしまった。牧野は公式には騒動に一切触れず、否定も肯定もしていない。しかし、この春に『めざましアクア』を卒業したのも、騒動が原因だったと考えるファンは多い。


 そんな牧野に関して、ニュースサイト・Asagei+が「女優転身を画策しているのではないか」と伝えた。記事によると、牧野は「上昇志向が強い」タイプで、現状に満足していないハズだという。過去には「有名な若手映画監督」から出演オファーを受けたこともあり、「非常に決断力がある」彼女なら大幅な路線変更も考えられるとのことだ。


 この記事を読んだファンは、「こうなったら女優として花を咲かせてほしい」「女優・牧野結美を見たい!」「牧野チャンなら女優でもイケる」と、力強いメッセージを続々と投稿している。どんなカタチであれ、ファンは牧野の姿を目にしたいと願っているようだ。


 今月12日の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際も話題を集めた牧野。人気バラエティでセーラー服姿を披露した彼女は、ネット上で「可愛すぎる」と絶賛された。また、トークではテレビ番組の女性スタッフから受けたイジメを告白。番組終了後に男性スタッフからアドバイスを受けていた彼女に、とある女性スタッフが「牧野さんはいつも男性に囲まれてるんですか?」と、イヤミを言ってきたという。牧野がこのエピソードを涙ながらに語ると、ファンから「かわいそう」「守ってあげたい」といった応援コメントが多数寄せられた。


「昨年秋の週刊誌記事は、違法なリベンジポルノに該当する可能性もあります。そうなれば牧野さんは被害者となりますから、騒動直後から彼女を擁護する声は大きかった。さらに『めざましアクア』を降板したことによって、ファンの間では"悲劇のヒロイン"といった印象が強まっています。『さんま御殿』の牧野さんに温かいメッセージが寄せられたのも、こういったファン心理が影響しているのだと思います」(芸能ライター)


 かつてプライベート写真が流出して日本テレビを退社し、その後ブレイクした夏目三久(31)の例もある。ファンの後押しを受ける牧野には、さらに芸能界で羽ばたいてもらいたいものだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「キャスター」のニュース

BIGLOBE
トップへ