浜崎あゆみ、谷間が強調されたキャミソール姿に「女神かよ」「太ったね」と賛否

4月27日(水)20時0分 メンズサイゾー

 歌手の浜崎あゆみ(37)のセクシーショットが、ネットで注目を集めている。


 26日、自身のInstagramでキャミソールワンピースをまとった姿でカメラマンに撮影されている姿を公開し、「まだ答えじゃない。走り続けるとき。今日も1日ありがとうございました」と綴った浜崎。


 ボディラインが強調されたセクシーな姿の彼女に、ファンからは「色気があってステキ」「女神かよ」と絶賛の声が多数寄せられている一方で、ネット上では「太ったね」「ガタイがいい」と体型への指摘が相次いでいる。


 浜崎といえば、かつては華奢でスレンダーな体型が特徴だったものの、ここ数年では激太りを噂されたり、かと思えばスリムになったりと、スタイルの変化が激しくなっている。先月24日に行われたイタリア発高級ランジェリーブランド「LA PERLA(ラペルラ)」のチャリティコラボレーション日本発表イベントに出席した際には、胸元が大きく開いた白のスーツ姿で登場していたが、その際にも「体型が気になる」「顔がパンパン」との声が出ていた。


「浜崎さんにはよく『写真と実物が違う』との声も聞かれます。『LA PERLA』のイベント前には同ブランドの下着をまとった写真をInstagramで公開しており、そこに写る彼女は細身で、ファンからは『脚が細くてうらやましい』『スタイル抜群』といった声ばかり出ていました。にもかかわらず、イベント出演時には体型への批判が多く出るという状態です。


 ただ、今回のキャミソール姿の写真は何かの撮影のようですし、本格的な修正などを行わずにアップされたということも考えられます。それゆえに体型への指摘が出てしまった。今後カメラマンが撮影した写真が公開されたら、今回の写真とまるで別人のように見える、ということもあるのかもしれません」(芸能ライター)


 また、浜崎は先月28日、2001年に発売されて450万枚もの売り上げを記録した『A(ロゴマーク)BEST』のリマスター盤『A BEST -15th Anniversary Edition-』をリリース。初回限定盤には、フィギュアスケーターの浅田真央(25)や女優の仲里依紗(26)らによるオリジナルライナーノーツのほか、浜崎による手書きの歌詞も収録されるなど豪華特典がついていたものの、オリコン週間ランキングでは9位にとどまり、現時点での売り上げ枚数は14,000枚程度となっている。


 さらに、先月25日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演し、99年のヒット曲『A Song for XX』にロック調のアレンジを加えて披露した際には、視聴者から「いい曲なのに演出がおかしい」「声が出ないのを演出でごまかしてる」との反応があった。本業の歌手としての明るい話題はほとんどないのが現状だ。


「SNSの更新が多い浜崎さんは、そこから話題になることも多い。今回の体型への指摘などネガティブな意見が出ることもありますが、本業で目立った活躍がなくとも注目を集め続けるというのはなかなかできないことです。


 ここ数年、ライブの動員数の激減が取りざたされるなど、ファン離れがささやかれていますが、全盛期にあれだけの人気を誇った彼女であれば、『以前はファンだった』という人は相当数います。そうした人々はライブに足を運ぶとまではいかずとも、彼女の現状が気になりSNSをチェックしてしまう、ということもあるのでしょう」(芸能関係者)


 来月14日からは全国9都市をまわるアリーナツアーを予定しており、Instagramでもツアーメンバーを紹介するなど、SNSを頻繁に活用している浜崎。全盛期とメディア露出が減った現在を比べる声も少なくないが、彼女にとってはそうしたことは気にならず、自分が思う方向に進むのみ...なのかもしれない。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

「浜崎あゆみ」をもっと詳しく

「浜崎あゆみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ