現役JDグラドル・忍野さら、しっとり系グラビアで魅せた“和エロ“が大絶賛

4月27日(木)22時30分 メンズサイゾー

 「今いちばん売れているカラダ」と称されるグラビアアイドルの忍野さら(おしの・さら/21)。現役女子大生でもある彼女が発売中の「週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊 GW2017」(集英社)の誌面を飾り、「色気がすごい」と話題になっている。


 このグラビアでは、「歴史上、最高にセクシーでかわいい女子大生」「現役最高のグラビアクイーン」などと紹介されている忍野。ランジェリー風のビキニや色っぽいキャミソールを身につける彼女は、大それたキャッチコピーに負けない姿を披露している。


 さらに忍野は、Tシャツをまくって胸をあわらにし、ニット衣装で見事な着衣巨乳姿を見せつけるなど、「最胸」と呼ばれるバストをこれでもかとアピール。旅館と思われるシチュエーションでは、板敷きの渡り廊下や畳の上でしっとりとした色気を放出する。この和風グラビアの彼女は、現役JDとは思えない落ち着いた雰囲気を感じさせる。


 これにネット上の男性ファンからは、「一段と大人っぽくなった」「濃厚なエロス」「まさにイイ女」などと絶賛コメントが続出。和風のシチュエーションとの相性の良さを指摘する声も大きく、大人の色気に驚いた人もいたようだ。


 忍野は26日更新のTwitterで同誌の告知をしながら、「この日のグラビアはしっとりとしていて自分でも大好きな写真ばかりなんです」とオフショットを公開。障子と襖のある和室でエロティックなポーズを決めた1枚で、こちらにも興奮の声が殺到した。


 今回、和の空間でエロスを表現した忍野は、昨年デビューしたばかりだが、2枚目のイメージ作品『Re-Born』(竹書房)がAmazonランキングで3週連続1位を獲得したイツザイ。その後のイメージ作品も売れまくっており、「昨年もっともDVDが売れたグラドル」といわれる。


 さらに、「2017年度HEIWAキャンペーンガール」に選出された彼女は、有名男性誌の表紙にもバンバン起用されている。今月20日リリースのイメージ作品『Dear...』(イーネット・フロンティア)も予約段階でAmazonのアイドルDVDランキングで1位を獲得するなど、破竹の勢いは続いている。


 今回の「週プレ」で魅せた"和エロ"が称賛されている忍野は、まだまだ人気を高めることになりそうだ。

メンズサイゾー

「グラビア」のニュース

BIGLOBE
トップへ