蛭子能収がタクシー運転手に! 中谷美紀主演ドラマに出演

4月27日(金)14時58分 マイナビニュース

漫画家の蛭子能収が、きょう27日に放送される中谷美紀主演のTBS系金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』(毎週金曜22:00〜)の第3話に、タクシードライバー役で出演する。

このドラマは、直木賞作家・山本文緒が1994年に発表した同名の長編小説を原作に、"落ちてはいけない禁断の恋"によって2組の夫婦が翻弄されていく姿を描く。中谷が演じる主人公は、結婚13年目の主婦・佐藤真弓。その夫・佐藤秀明を玉木宏が演じる。もう1組の夫婦役にはユースケ・サンタマリア木村多江。木村演じる茄子田綾子は、秀明と出会い強く惹かれていく。

結婚13年目に訪れた夫婦の危機。真弓(中谷)は秀明(玉木)の行動に疑念を抱きながらも、なんとか信じようとしていた。しかし、ついに決定的な証拠を見つけてしまう。あの“13日の金曜日”、真弓と秀明の結婚記念日に使われた秀明のクレジットカードの明細には、秀明が泊まるはずのないホテルの名前と、4万8,000円という高額な宿泊料金が記載されていた。

そんなこととは知らない秀明は、綾子(木村)との“秘密の恋”に浮かれ、真弓がカードの明細を見つけていることなど、気付きもしない。一方、真弓は、秀明の浮気相手を渚ホームズの後輩・森永桃(高橋メアリージュン)ではないかと勘違いし、由紀(笛木優子)のアドバイスを受け、渚ホームズに乗り込む。

そんな中、太郎(ユースケ)は何かを企んだ様子で、真弓を茄子田家に呼び出すと、そこには秀明が既にいた。真弓と秀明は、すっかり太郎のペースに乗せられてしまい、佐藤家と茄子田家合同のバーベキューへ出かけることに。動き出した2家族の運命。ついに真弓と綾子が直接対決を迎えるのか!?

蛭子は、この重要な回にタクシードライバーとして登場。物語にアクセントをつけるスパイスとして、どのシーンで登場するのか注目だ。

(C)TBS

マイナビニュース

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ