NMB48、雨に負けず笑顔でライブ!「体調気をつけて」とファン気遣う

4月27日(土)15時34分 マイナビニュース

アイドルグループ・NMB48が27日、神奈川・横浜スタジアムで開幕したAKB48グループ初のフェス形式のイベント「AKB48グループ春のLIVEフェス」に出演した。

メインのステージAに2番手で登場したNMB48。強めの雨が降る中、「床の間正座娘」「HA!」「ナギイチ」「オーマイガー!」「北川謙二」「らしくない」「ドリアン少年」「ワロタピーポー」を全力でパフォーマンスした。

出演メンバーは梅山恋和、太田夢莉、加藤夕夏、川上千尋、小嶋花梨、塩月希依音、渋谷凪咲、上西怜、白間美瑠、川上礼奈、内木志、村瀬紗英、安田桃寧、山本彩加、山本望叶、吉田朱里。

途中、太田は「撮影OKになっています。たくさん私たちのことを撮影してくださいね!」とアナウンスし、ラストの「ワロタピーポー」前には白間が「みなさん私たちと一緒に笑い飛ばしましょう!」と元気いっぱいに呼びかけ。最後は「体調気をつけてください」「風邪ひかないでくださいね」「温かくしてください」とメンバーがファンを気遣っていた。

同公演では、横浜スタジアム内に5つのステージを作り、国内の48グループ6組(AKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48・STU48)が約6時間いずれかのステージでパフォーマンスを披露。さらに飲食コーナーや出店にもメンバー出現するなど、48グループによる新スタイルのLIVEフェスとなっている。

撮影:蔦野裕

マイナビニュース

「NMB48」をもっと詳しく

「NMB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ