『仮面ライダーゼロワン』腹筋崩壊太郎やシェスタら4体のプログライズキーが商品化

4月27日(月)8時0分 マイナビニュース

特撮ドラマ『仮面ライダーゼロワン』より、シェスタ・腹筋崩壊太郎など、4体のヒューマギアのプログライズキーが商品化される。「DXヒューマギアプログライズキーセット」(6,600円/税込)として、2020年4月27日11時からプレミアムバンダイで予約受付がスタートする。

『仮面ライダーゼロワン』より、劇中に登場した人工知能搭載人型ロボ「ヒューマギア」のデータを宿したプログライズキーがセットになった「DXヒューマギアプログライズキーセット」が登場。本商品は、秘書型AIアシスタントヒューマギア「シェスタ(演:成田愛純)」、お笑い芸人型ヒューマギア「腹筋崩壊太郎(演:なかやまきんに君)」、警備員型ヒューマギア「マモル(演:吉田悟郎)」、寿司職人型ヒューマギア「一貫ニギロー(演:内野謙太)」のプログライズキーがセットになっている。

上部のボタンを押すとLEDが発光し音声が発動。プログライズキーを展開し、別売りの「変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー」や「変身ベルト DXエイムズショットライザー」などの仮面ライダーゼロワンDX変身ベルトシリーズにセットすると固有の音声が発動する。

(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

マイナビニュース

「仮面ライダーゼロワン」をもっと詳しく

「仮面ライダーゼロワン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ