KARAギュリがキスシーン連発、“男装”挑戦の韓国初主演ドラマで。

4月27日(土)3時32分 ナリナリドットコム

KARAのギュリ(24歳)が4月26日、韓国・ソウルで行われた初主演ドラマ「ネイルサロン・パリス〜恋はゆび先から〜」の記者会見に登壇。チョンドゥン(MBLAQ)、チョン・ジフ(『ドラゴン桜』)、ソン・ジェリム(『太陽を抱く月』)など主演キャストと共に、抱負を語った。

ギュリは、子どもの頃から子役として韓国芸能界で活躍、ドラマにも出演してきたが、今回のドラマは「大人の役で主演は今回が初めてです。KARAデビューしてからもずっと演技への憧れはありました」と喜びのコメント。そして「とにかく監督のアドバイスを忠実に反映することが一番だと思って演じました」と撮影時を振り返った。

今回のドラマでは“男装”を披露しているが、「男装は面白い素材だと思いました。MBCバラエティー番組で男装に挑戦したことがありましたが、すごく楽しかったですし、また私の“女神”というイメージから抜け出せる(笑)良いきっかけになると思い、出演を決めました」と、“男装”は大きなポイントだったという。

本作の中でギュリとのキスシーンに臨んだチョン・ジフは、「キスシーンが多かったのが記憶に残ります。こういったキスシーンをどう解釈するかでちょっと悩んじゃうくらいでした」とコメント。

また、「KARAのメンバーから演技アドバイスはありましたか?」と聞かれたギュリは「演技のアドバイスよりは、寝不足が続いていたのでメンバーから心配されました。体調を案じてくれたり美味しいものをくれたりと……。とてもありがたかったです」と、メンバーの優しさが身に染みたという。

「ネイルサロン・パリス〜恋はゆび先から〜」は、男性になりすましたヒロインと美男ネイリストたちの究極の癒しラブコメディー。韓国MBC Queenで5月3日から、日本では今秋からテレビ放映を予定している。DVDは今秋リリース予定。

ナリナリドットコム

「男装」をもっと詳しく

「男装」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ