生駒里奈が東京っぽくなった? 人生初差入れのセレクトにメンバー感心。

4月27日(月)10時8分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・乃木坂46生駒里奈(19歳)が、4月26日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。人生初の差入れに挑戦し、その“東京っぽさ”を乃木坂メンバーから褒められた。

この日の放送は、恒例の「第8回 私の勝負差入れ No.1グランプリ」。生駒は売れっ子アイドルグループの一員とあって、仕事の現場では差入れをもらう機会が多いそうだが、それらは「食べたことがないような、美味しいモノ」ばかりだという。そんな差入れを食べながら、秋田出身の素朴なキャラクターの生駒は「やっぱ東京はシャレた味がするなぁ」と感じているという。

ただ、そこはまだ19歳、もらう機会は多くても、自分から差入れをする機会はなく、これまで一度もしたことがなかったそう。そこで番組では乃木坂46の楽屋に人生初の差入れを届ける様子が紹介された。

生駒がセレクトしたのは、地元・秋田のお菓子で、子どもの頃から愛してやまないという「パンプキンパイ」……ではなく、「サロン・デュ・ショコラ」の常連で、フランス・リヨン発(※日本では東京・伊勢丹新宿店に常設)の「セバスチャン・ブイエ」が販売している「モンシュー」。チョコレートでコーティングされた小ぶりのシュークリーム(味は全6種)に「かわいい〜って一目惚れしちゃいました」と、お気に入りなのだという。

そして乃木坂46の握手会に「モンシュー」を差入れ。隠しカメラで撮られたメンバーたちのリアクションは「カワイイ!」「う〜ん(ハート)」「おいしい!」の連発で、大好評だったようだ。

今回の生駒の差入れについて、白石麻衣(22歳)は「オシャレな味でした。生駒ちゃんにしてはって言うのもアレですけど、おいしかった! もう一個食べたいんですけど!」、生田絵梨花(18歳)は「スゴイおいしかったです。生駒ちゃんも秋田から上京してきて、3〜4年でオシャレになったもんだな〜と感心してました」と、メンバーは、生駒が「モンシュー」をセレクトしてきたことを意外に感じたようだ。

「パンプキンパイ」ではなく、「モンシュー」を差入れにした理由について、生駒は「やっぱり東京の味のほうがいいかな」とコメント。ただ、番組の企画的に「(スタジオゲストの)おっちゃんたちが食べるのに、『うわ〜カワイイ!』とか言うわけない。かわいらしさいらん、食べ物に」と宮迫博之(45歳)に指摘されると、「あ〜、チクショー」と悔しがる生駒だった。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20150431256.html

ナリナリドットコム

「生駒里奈」をもっと詳しく

「生駒里奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ