キッド・ロック自宅敷地内で秘書死亡、遺体は翌朝まで発見されず。

4月27日(水)4時39分 ナリナリドットコム

キッド・ロックの自宅敷地内で、30歳の秘書が遺体で発見された。

4月24日、ナッシュビルにあるキッドの豪邸でバーベキューパーティーが開かれている中、秘書のマイケル・サシャさんは、来客を配車サービス・ウーバーで呼んだ車のところまで四輪バギーで送る担当をしていた。しかし、キッドの自宅に戻ってきたところで四輪バギーがコントロールを失い、亡くなったとみられている。マイケルさんの遺体は翌朝まで発見されなかったという。

キッドは自身のウェブサイトに、この急な訃報について「秘書のマイク・サシャがナッシュビルで起こった事故で死亡したことを、非常に大きなショックとともにお知らせします。彼は我々ファミリーの一員であり、素晴らしい若者でした。彼とは一緒に仕事することだけでなく、友人でいることも楽しみました。みんなを代表して彼の家族に心よりお悔やみを申し上げます。家族がどれだけの思いをされているか想像もつきません」「自分自身、バンド、自分の家族、友人、同僚全員がこの訃報にショックを受けています。今日はミシガン州に戻る予定でしたが、マイクが彼の家族のもとへと運ばれるまで、自分はマイクと一緒にここにいる予定です。この困難なときに、我々と彼の家族のプライバシーへ配慮していただけますようお願いします。我々は友人マイクのことを忘れることはありません」と声明を出している。

米ゴシップサイト・TMZによると、キッドと1人の友人が現地時間25日午前11時30時ごろ、自宅敷地内にある車道近くの土手で、マイケルさんの遺体を発見したという。マイケルさんが最後に目撃されたのは、24日の真夜中だったようだ。

ナリナリドットコム

遺体をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ