ウィリアム王子とキャサリン妃の第3子は“ルイ王子”

4月27日(金)23時40分 ナリナリドットコム

ウィリアム王子とキャサリン妃の第3子が、“ルイ・アーサー・チャールズ”と名付けられた。ジョージ王子とシャーロット王女に続き、4月23日に誕生した第3子となる男児の名前を、英国王室が正式発表した。

ケンジントン宮殿は「ケンブリッジ公ウィリアム王子とケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃は、息子をルイ・アーサー・チャールズと名付けたことを発表します」「王子は今後、ルイ・オブ・ケンブリッジと呼ばれることになります」と声明を発表した。

ルイ王子は祖父であるチャールズ皇太子の名前を受け継いだことになる。

英国王室は現地時間23日午前11時1分、ウィリアム王子が立ち会う中、約3800グラムの男児が誕生したことを当日の午後に発表しており、それ以来、新たな王子の名前について注目が集まっていた。

ナリナリドットコム

「王子」をもっと詳しく

「王子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ