ダニエル・ピンク、アダム・グラントが絶賛! 個人の能力を高め、限界を突破するキャパシティ・ビルディング(能力育成)とは?

4月27日(火)14時56分 Rooftop

unnamed.png
株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンは2021年4月23日に『ELEVATE 自分を高める4つの力の磨き方』(ロバート・グレイザー著、 田村加代 訳)を刊行。

「なぜあの人は、 常に並はずれて高い結果を出せるのだろう」と不思議に思ったことはないだろうか。 その人たちは、 前進し続けてゴールを次々に達成しているのだ。自分はいくら頑張ってもあまり進歩しないのに、 彼らは少ない労力で多くを成しているように見える。 これは、 組織についても同じことが言える。「ああいう人や会社にはきっと有利な条件があるのだ」と自分を慰めたくなりますが、 実際には、 そういう人や組織は自らをバージョンアップする方法を心得ているだけなのだ。

本書では、 起業家でグローバル企業のCEOである著者ロバート・グレイザーが自らの体験に基づき、 個人の能力を高め、 限界を突破するキャパシティ・ビルディング(能力育成)を伝授。キャパシティ・ビルディング(能力育成)とは、 能力育成に必須の4つの要素「精神」「知性」「身体」「感情」に注目し、 その4つを個別かつ総合的に高めていく実践的なメソッド。

そして最も特徴的なところは、 あなたが大切にしている信条(コア・バリュー)にそって能力開発をしていく点です。 自分が大切にしている軸をぶらさずに能力育成できるため、 誰でも自らのキャパシティを成長させることができる。構成もシンプルであり、 実践すべきことが具体的に提示されているので、 簡単に読めて実用性も高い自己啓発書だ。

unnamed-1.png

推薦の声多数! 全米話題のベストセラー

「ロバート・グレイザーは、 精神、 知性、 身体、 感情の各面でキャパシティを広げる秘密のレシピを実に気前
よく、 包み隠さず教えてくれる。 彼の体験と知見から私たちが学べるものは多い」
—キム・スコット『GREATBOSS シリコンバレー式ずけずけ言う力』著者

「あなたのキャパシティを精神面でも、 知性の面も、 感情面でも成長させてくれるメンターを探しているなら、 この本がまさにその人。
本書は、 バランスのとれた人生を歩むための適切なゴール設定のしかたを指南してくれる。
さらに、 ゴール達成のスキルや心構えも伝授してくれる」
——ダニエル・ピンク 『モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか』著者

「本書は、 どうすれば自分や周りの人の能力を最大限に引き出せるのか、 彼自身が学んだ教訓の中から最も心に響くものに焦点を当てて解説している」
——アダム・グラント 『GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代』著者

Rooftop

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ