平子理沙宅から現れた俳優は「家族ぐるみの付合い」と事務所

4月27日(金)7時0分 NEWSポストセブン

 4月のある夜8時過ぎのこと。仕事を終えた平子理沙(41才)がスタッフに見送られて帰っていったのは、夫・吉田栄作(43才)が住む自宅から車で約5分の距離にある別宅だった。平子が1年間に購入したというこの別宅は、自宅よりもかなり広いという。


 別宅に帰ってから30分ほどが過ぎた夜9時前。マンションエントランスから平子が男性と一緒に出てきた。男性は平子が帰宅する前から彼女の別宅にいたようだ。


 男性は『仮面ライダー555』や『相棒』(ともにテレビ朝日系)に出演する俳優の村井克行(42才)。平子とは、ファッションブランドを一緒に立ち上げているほか、話題になっている平子のCD&写真集『Vegas』(宝島社)では、彼女へのインタビューも行っている。平子の所属事務所はこう説明する。


「本人に確認したところ、あのマンションは衣装部屋と、彼女が展開しているブランドのオフィスとして使っているものです。冷蔵庫も家具もほとんどないんです。村井さんはかつて他誌でも報じられた男性ですが、家族ぐるみのおつきあいをしているかたです」


 黒の革ジャンにデニムというロックテイストで、平子とペアルック仕様なのは、仕事のパートナーだからなのだろうか。しかしこのとき平子は、大きなマスクに、ニット帽を目深にかぶるといった変装スタイル。男性も黒い帽子を目深にかぶっていた。


 ふたりは、別宅前に呼んだタクシーに乗り込み、しばらく車を走らせていたものの、突然超厳戒態勢に。わざわざ途中で下車し、ともに帽子をさらに深く被り直すと、反対車線に渡ってタクシーを拾い、そのまま猛スピードで夜の街へと消えていった…。


※女性セブン2012年5月10・17日号

NEWSポストセブン

平子理沙をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ