池田ショコラ 自宅では下着姿多いので覗かれたくないと語る

4月27日(日)16時0分 NEWSポストセブン

映画『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』ヒロインの池田ショコラ

写真を拡大

「私が演じたヒロインは男のコの私生活をみて興奮する、ちょっとヘンな性癖の女のコ(笑い)。役柄の気持ちになって、頑張ってハァハァしました」と無邪気に笑うのは池田ショコラ。モデルやグラビアもこなす23歳だ。


 壁にあいた穴からお互いを覗くことになった男女の禁断のロマンスを描く、映画『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』。小学館の携帯コミックサイト「モバMAN」で配信されているコミックが、6月下旬に実写化される。そのヒロインを演じているのが彼女なのだ。


 念のため確認しましたが、覗きのご趣味はないとのこと。そんな彼女に、“覗きたいもの、覗かれたくないもの”を聞いてみた。


「好きな人には『超好き♪』っていっちゃうので、私の気持ちは覗かなくてもバレちゃいます。逆に、好きな人や愛犬の気持ちは覗いてみたい! 覗かれたくないのは、散らかった部屋の様子と自宅での姿。わりと下着姿なので(笑い)、覗かれたら困っちゃう」


 覗くなといわれれば覗きたくなっちゃうものです。


◆池田ショコラ(いけだ・しょこら):1991年3月14日埼玉県出身。ファッションモデルやグラビア、舞台、映画など、多方面で活躍する。ファッション誌『LARME』レギュラー。最新DVD『純情ショコラータ』が5月20日に発売。活動の詳細は公式ブログhttp://ameblo.jp/chocolat-ikeda/まで。『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』第13巻(4月30日発売)帯のQRコードにて、ストーリーゼロ(0話)が先行配信。詳しくはHP(http://www.cinemart.co.jp/nozokiana/)。


撮影■中山雅文


※週刊ポスト2014年5月2日号

NEWSポストセブン

下着をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ