独立報道の井上真央 主演大河の不振と29才の壁が原因か

4月27日(水)16時0分 NEWSポストセブン

4月中旬、愛犬を散歩させる井上真央

写真を拡大

 女優・井上真央(29才)が、所属事務所から独立すると報じられた。4才で劇団入りし、1999年にスタートした『キッズ・ウォー』シリーズ(TBS系)で男勝りに啖呵を切る気っぷのいい女の子を演じ注目を集めた井上。学業に専念するため2004年に芸能活動を一時休止したが、翌年復帰し、『花より男子』(TBS系)のヒロイン・牧野つくしを好演し一躍トップ女優の仲間入りを果たした。


松本潤さん(32才)、小栗旬さん(33才)、松田翔太さん(30才)、阿部力さん(34才)が演じたイケメン4人の通称“F4”が絶大な人気を誇りましたが、そんなイケメンたちに囲まれて、場違いなお金持ち高校でもへこたれずに健気に頑張るヒロインは多くの共感を集めました」(テレビ局関係者)


 井上がこのヒロインをつかんだきっかけが、今回独立が報じられた事務所の社長だった。


「松嶋菜々子さん(42才)をトップ女優に押し上げた立役者がこの女性社長です。彼女はコミックが原作の『花より男子』を見て、“つくし役ができるのは真央ちゃんしかいない”と思った。それで井上さんを口説いたそうです。井上さんは別の事務所に所属していたんですが、熱意に押され、移籍する形で芸能界に復帰したんです」(芸能関係者)


 その後、井上の元にはドラマや舞台の仕事が続々と舞い込んだ。2011年にNHK連続テレビ小説『おひさま』のヒロインを務め、同年末には紅白歌合戦の司会に。昨年はNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で主演を果たした。


「本人も気合充分で臨んだ大河ドラマでしたが、視聴率が奮わなかった。大きな仕事が続くばかりで忙しすぎるし、気持ちは空回り。子供の頃から第一線を走り続けてきた井上さんは三十路を目前にして“29才の壁”を感じたようなんです。一度立ち止まって、女性としても女優としてももう一回り成長するために、独立を決断したそうです」(前出・芸能関係者)


※女性セブン2016年5月12・19日号

NEWSポストセブン

「井上真央」をもっと詳しく

「井上真央」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ