映画『リアル鬼ごっこ』の初号試写で女優達が感動。「ホラーで泣ける」「怖くて美しかった」

4月27日(月)13時59分 Techinsight

『ニコニコ超会議2015』でのトリンドルと篠田。(画像は『篠田麻里子 Instagram』より)

写真を拡大


園子温監督による映画『リアル鬼ごっこ』の初号試写会が行われ、自らが出演する作品を観た篠田麻里子らキャストたちがツイッターで感想をつぶやいている。また、篠田が4月26日の『ニコニコ超会議2015』で撮ったトリンドル玲奈とのツーショットをInstagramに投稿したところ「二人とも可愛い!」と大きな反響があった。

映画『ヒミズ』、『TOKYO TRIBE』などで知られる園子温監督が山田悠介さんによる同名小説を実写化して話題の映画『リアル鬼ごっこ』の初号試写会が4月23日に行われた。本作はトリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜がトリプルヒロインとして女子高生役で出演する。“佐藤さん”をターゲットとした原作に対して、園子温版では鬼が命を狙うのは“JK”なのだ。そのため、他にも多数の若手女優陣が女子高生として登場する。

篠田が『篠田麻里子(mariko_dayo) ツイッター』で「仕上がりに感動。見る角度によって捉え方がたくさんある作品です」と感想をつぶやいたのをはじめ、女優の日高七海は『日高七海(n2ynana) ツイッター』で「ホラーで泣けるんだ…」「一つ一つの台詞が重く、純粋で心に刺さってきました。園監督のリアル鬼ごっこ、怖くて怖くて美しかったです。これが、、これが、映画だ」と感動。NHK連続テレビ小説『花子とアン』にも出演した冨手麻妙は『冨手麻妙(とみてあみ)(amitomiteh60317) ツイッター』で「色々な想いが混じり混じって、エンドロールで泣きそうだった…。本当に愛の詰まった作品です」という。

YouTubeで公開された『映画「リアル鬼ごっこ」予告篇』を見る限りでは、“JK”たちが突然、銃撃や爆撃を受けて血まみれとなり、屍の間を逃げ惑うシーンばかりが印象に残る。しかし、そこは園子温監督だけに最後は感動させてくれそうだ。

初号試写会を終えた後、26日には千葉・幕張メッセで開催された『ニコニコ超会議2015』にトリンドル玲奈、篠田麻里子が登場し“ニコニコ超神社”で本作のヒットを祈願した。トリンドルはインタビューで、完成版を観た感想について「撮影当時を思い出して泣いちゃいました」と明かしており、走り回る役のために体力面での努力もかなり積んだことが分かる。

その時の写真が『篠田麻里子 maricollet3 Instagram』で公開されているが、「美人ツーショットだね」、「べっぴんさんが二人だー!」などの反響とともに「かーすごいスタイル」、「スタイルやばーいっ」というコメントも寄せられた。2人とも撮影でかなり体を絞ったのではないだろうか。



※画像は『篠田麻里子 maricollet3 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

映画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ