ブレイク・ライブリー、演技には“違和感”。「実は料理の方が自信あるの!」

4月27日(月)19時45分 Techinsight

ブレイク・ライブリー、人気女優なのに「演技はちょっと…」

写真を拡大


俳優ライアン・レイノルズ(38)との結婚後も、人気が衰えぬ女優ブレイク・ライブリー(27)。新作となる映画『The Age of Adaline(原題)』のプロモーションで多忙を極めている彼女が、「実は演技はチョットね…」と自信なさげに語った。

昨年は子供を産み、ママデビューも果たしたブレイク・ライブリー。彼女がこのほど『ロサンゼルス・タイムズ』紙のインタビューに応じ、演技中にあるという“違和感”をこう明かした。

「演技している時は“でっち上げ感”でいっぱいになるの。」
「もちろん、ストーリーを上手に伝えるべく最善を尽くしているわ。でも(自信がないぶん)仕事を貰うたび、自分は超ラッキーって思ってしまう。」

そんなブレイクは、演技とは全く別の分野でより自信を感じるという。

「料理をしている時、あと飾り付けをしている時の私は自信満々よ。」
「料理や装飾の分野では、最初から最後まで自分が全てをコントロールできる。それが気持ちいいの。」

映画やドラマのセットでは、監督の期待通りに動き脚本通りに話さねばならない役者達。それに少々違和感を抱くブレイクだが、演技力には定評があり過去にはいくつもの栄えある賞を獲得している。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「料理」のニュース

BIGLOBE
トップへ