元SKE48の秦佐和子、“声優”イベントで中西優香が乱入した件に「出来レースではない」

4月27日(月)21時35分 Techinsight

中西優香と秦佐和子(画像は『秦佐和子 ツイッター』のスクリーンショット)

写真を拡大


秦佐和子が声を担当する『VENUS PROJECT −ヴィーナス プロジェクト−』のイベントに、SKE48を卒業したばかりの中西優香が乱入。「声優として参加したい」とアピールした件について、秦がツイッターで「出来レースって思われちゃうかもなのですが…」と改めて言及している。果たして中西は本作に参加することができるのか。

4月26日、PlayStation Vita用ゲーム『VENUS PROJECT −ヴィーナス プロジェクト−』の配信記念イベントが開催された。7月より始まるアニメ版で声優を務める秦佐和子も参加しており、SKE48時代からのファンも彼女に会おうと多数来場していた。

イベントが一通り終わると、秦は1人だけ残り、観客に向けて本作への思いを語っていたが、そこにSKE48でともに活動した中西優香が現れた。彼女は本作に声優で参加したいと切望しており、直接アピールするためにやって来たという。秦は中西に、今の自分には推薦する力も無いので、他の声優と同じようにオーディションを受けて選ばれるしかないと説明した。

その後、彼女は『秦佐和子(shawako_914) ツイッター』で中西とのツーショットとともに、「出来レースって思われちゃうかもなのですが、本当の本当にオーディションを受けられての結果でご一緒できるかが決まるのです!」と改めて確認している。それでも、SKE48時代から頼もしかった中西優香だけに、「やっぱり一緒だととっても安心できる方。ご一緒できるといいな」と期待していた。

実は、参加者からツイッターで、次回のイベントのチケット引換券の配布を手伝う中西優香の目撃情報がつぶやかれている。その行動力は『VENUS PROJECT −ヴィーナス プロジェクト−』の声優オーディションにも合格しそうな勢いだ。

※画像は『twitter.com/shawako_914』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「優香」のニュース

BIGLOBE
トップへ