ロバート・ダウニーJr. 病気と闘う子供達と対面し大喜びさせる

4月27日(水)10時40分 Techinsight

ロバート・ダウニーJr.が子供達と対面

写真を拡大


映画『アイアンマン』シリーズの人気俳優ロバート・ダウニーJr.が、病気と闘う子供達と対面。大喜びさせた。

“アイアンマン”として世界中の子供達に愛されているロバート・ダウニーJr.が、英国の「Great Ormond Street Hospital」なる病院を訪問。ガン病棟に足を運び、病気と闘う子供達と対面した。

現地時間25日、映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のヨーロッパプレミアを前にロバートは同病院へ。その日の午後を幼い患者達と過ごした彼だが、なかでも7歳のイーサン・ミラー君は憧れの“アイアンマン”と出会えて大興奮。特発性血小板減少性紫斑病と1型糖尿病を患う彼の父リーさんは、こう語っている。

「息子は3年間も入退院を繰り返してきました。映画をしょっちゅう観ていて、普段からアイアンマンの衣装を着るほど好きなんですよ。」
「イーサンは、憧れの人物に会えて大喜びしていました。元気が出たようです。」

子供達と会い写真撮影にも応じたロバートは、終始笑顔を見せ和やかなひとときを満喫。この報道を受け、ファンからは「なんて素敵な人なんだろう」「本当に親切な人、ますます好きになった」という声が噴出中だ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「病気」をもっと詳しく

「病気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ