アントニオ猪木インタビュー ゴジラ並みに強いのは「女性」<動画あり>

4月27日(金)10時0分 Techinsight

ゴジラにファイティングポーズをとるアントニオ猪木

写真を拡大

元プロレスラーのアントニオ猪木(75)が25日、映画『シン・ゴジラ』(2016年)の大ヒットも記憶に新しい国民的怪獣「ゴジラ」とイベントで共演した。強者を代表する顔合わせとなり一触即発も予想されたが、猪木はゴジラのモノマネをしたり、「闘魂」の文字が入った赤いマフラーを首にかけてあげるなど、終始友好的な姿勢を見せた。

「元気ですかー!?」とお馴染みの入場曲に乗ってアントニオ猪木が登場したのは、「東京ミステリーサーカス」(東京新宿区歌舞伎町)にて26日より開催されるリアル脱出ゲーム対ゴジラ「シン・ゴジラからの脱出」の記者発表。ゴジラに対面した猪木は「不細工だけどカッコいい」「爪もすごいね」と印象を述べ、「俺、今日戦うわけ?」とゴジラとの対決を匂わせる。しかし「今、国会で揉めてましてね。ゴジラ退治より難しい」「セクハラ戦術はダメですね?」と参議院議員でもある猪木らしい時事ネタを交えながら会場を笑わせた。またゴジラの映画に出演するなら「ゴジラのお供がいい」と回答したり、ゴジラにいきなり「中、熱いんでしょ、これ?」「ゴジラは男なの? 女なの?」と質問するお茶目な一面も。


「シン・ゴジラからの脱出」は、4人組のチームで謎を解きながら、制限時間60分以内にゴジラを倒す体験型イベント。同イベント用に作られたオリジナル映像では、ゴジラが新宿歌舞伎町に襲来する様子が描かれる。猪木は「世の中あまりにもつまらないから、国民が朝起きてウキウキするような何か面白いことを。ゲームも楽しんでもらって、大いに盛り上がって、その日の話題をいっぱい作ってください」と期待を込めた。


最後に猪木は「世の中が混乱していますけど、元気があれば何でもできる。元気をゴジラとともに発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。日本が元気になりますように。1、2、3、ダー!」と雄たけびをあげて会場を後にした。


イベント後にテックインサイトが行ったインタビュー収録では、「ゴジラの他に強いと思うのは?」と聞くと「世の中では女性が一番強い。女性に勝る者なし」と即答した猪木。そして4月に新生活を始めた人に向けてメッセージをお願いしたところ、温かい言葉の締めくくりにカメラに向かって「行くぞ!」と闘魂注入ビンタをしてくれた。歳を重ねても熱く元気な猪木だが、イベントで自身の体について「ぼろぼろですよ。歳の数より、体に受けた傷の方が多いですよ、しょうがないです」と率直に語っていた。それでも「みんなの前に出ると『(小声で)元気ですかー』とできない。『(大声で)元気ですかー!』とするので…」とパワーの秘訣を明かしていた。

Techinsight

「ゴジラ」をもっと詳しく

「ゴジラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ