『ブラック・ウィドウ』新ビジュアル公開、純白のボディスーツで登場

4月27日(火)12時53分 THE RIVER

ブラック・ウィドウ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新作映画『ブラック・ウィドウ』より、2021年7月9日(金)の映画館 and ディズニープラス プレミア アクセス同時公開を控えて、ブラック・ウィドウの新コスチュームをフィーチャーした新ビジュアルが公開された。

『アイアンマン2』(2010)での初登場から、ブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフはスパイのプロとして、主に漆黒のボディスーツを着用しており、“黒”はブラック・ウィドウのトレードカラーとなってきた。しかし、彼女の過去と秘密を描く『ブラック・ウィドウ』では、従来のイメージを覆す白いボディスーツを身にまとっている。そして、「すべてを解放する時がきた」というキャッチコピーの意味は……。

本作の舞台は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)の直後、そして『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2017)までの空白期間。ナターシャはアベンジャーズを離れ、自らの過去と“家族”に対峙し、自らが背負い続けてきた暗殺者としての一面と決別すべく壮絶な戦いに挑む。

これまでほとんど触れられてこなかったブラック・ウィドウの過去について、演じるスカーレット・ヨハンソンは「過去を振り返ることで、私たちは前向きになることが出来ました。この役柄を10年間演じてきたことが、全て本作に向けて築き上げられたもののように感じています」と語った。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長も「アベンジャーズの見え方が変わる」と断言するように、本作で描かれる過去との決別は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)における彼女の決断にも繋がっており、MCUの物語は、ここにきて本当の意味での区切りを迎えることになる。

ブラック・ウィドウ©Marvel Studios 2021

映画『ブラック・ウィドウ』は2021年7月9日(金)、映画館 and ディズニープラス プレミア アクセス同時公開(プレミア アクセスは追加支払いが必要)。


THE RIVER

「映画館」をもっと詳しく

「映画館」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ