嵐・二宮の筋肉量は寝たきり老人並み!深刻な病気なら嵐離脱の可能性も!?

4月28日(金)9時58分 アサ芸プラス

 4月22日放送の「ズームイン!!サタデー」(日本テレビ系)の「スナックモッチー」コーナーに嵐が出演。私生活での悩みを取り上げた。

 相葉雅紀が夜ごとの宅飲みビールが「やめられない、止まらない」と訴えたり、松本潤が買い物のたびに捨てずに集めた紙袋が段ボール3箱に膨れ上がったなど微笑ましい悩みを披露するなか、ひとり笑えなかったのが二宮和也だ。

「先日人間ドックに行ってきた二宮いわく『筋力がさらに落ちてきた』というんです。数値がバーッと並んだデータを渡され、注目したのが『筋』の項目。平均値50〜150となっており、二宮の数値は何とたったの32。それを聞いた櫻井翔が『いや、立ってるの、奇跡だよ』と目をまん丸くして驚いたほど。一昨年は41だったのが32とさらに下がっていたそうです」(テレビ誌記者)

 櫻井は昨年末に行われた「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」で、二宮が「めちゃめちゃ踊ってるんすよ」と力説。二宮がキレのいいダンスを見せるシーンが流れ、二宮も「だから俺、ちょっと自信があったの。そう、今年は。今年はいけるだろうって」と期待していたことを吐露した。

「昔から猫背で腰痛持ちの二宮。先頃、自宅で長時間あぐらをかいたままでゲームを続けたことによって、足を捻挫したことを告白したばかり。自身のラジオ番組で、ヨガを始めて体調不良が改善されたと言っていましたが、どうやらこれは二宮お得意の妄想話だったようです」(芸能ライター)

 現在33歳の二宮だが、サルコペニアに罹患している可能性も指摘されている。医療ライターが言う。

「サルコペニアは筋肉量の減少、筋肉量減少による身体機能の低下を指します。30歳を超えると、年に0.5〜1%程度で筋肉量が減少します。41が32にダウンということは2%の低下で、想像以上に速いスピードです。加齢によって低下していく筋力は疲れやすさや食欲の不振を引き起こし、ひいては寝たきり、認知症を引き起こしかねません。笑い話にせずにもっとまじめに取り組まないと、嵐離脱の事態になりかねませんよ」

 二宮は真剣に生活をあらためたほうが良さそうだ。

(塩勢知央)

アサ芸プラス

「筋肉」をもっと詳しく

「筋肉」のニュース

BIGLOBE
トップへ