37歳で“ヤング誌”の表紙を飾る、深キョンBODYの「攻撃力」

4月28日(火)10時15分 アサジョ

 女優の深田恭子が4月23日発売の漫画誌「週刊ヤングジャンプ」の表紙を大胆なポーズで飾っている。

 5月13日に発売される深田の2年ぶりとなる写真集「Brand new me」から、蔵出しショットがいくつかお披露目された今週号のヤンジャンでは、懸命なハードトレーニングの末に完成した健康的なボディを大胆放出。「いつだって“今”が一番美しい」とのキャッチコピーの下、特にファンの注目を集めたのが表紙の“ヒップ突き出し”ポーズで、程よい肉付きが見られるこの大胆カットが、世の男性諸氏を喜ばせているようだ。

「ヤンジャンの表紙に起用される女性タレントは最近でみると、ラストアイドル、えなこ、山田南実、小島瑠璃子など、10代から20代で構成されています。そのラインナップに映画やドラマで実績抜群のトップ女優で、現在37歳の深キョンが堂々たる水着姿で割って入ったわけですから、色々な意味で激レアなショットとなりました。漫画には興味がなくても深キョン目当てに買うケースもあるようで、『37歳でヤンジャン表紙飾れる深田恭子にはリスペクトしかない』『読みもしないけどヤンジャン買う』『攻撃力が凄まじい、、』などといった声もあがっていますね」(テレビ誌ライター)

“世間の37歳”とは全く別次元なオーラと艶感を纏う深キョンの攻撃力。年齢を重ねるにつれて次第に大胆なカットに挑戦しているところも、好評の理由のようだ。

(木村慎吾)

アサジョ

「深キョン」をもっと詳しく

「深キョン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ