癒し系人気漫画『チーズスイートホーム』、2016年秋に“3DCGアニメ化”が決定!!

4月28日(木)5時7分 キャラペディア

製作中のチーの3DCGモデル

写真を拡大

いたずら子猫のチーとやさしい山田家の、何気ない毎日の中の小さな幸せを描いたハートフル漫画『チーズスイートホーム』が2016年秋、3DCGアニメ放送として新シリーズを開始する。

『チーズスイートホーム』は、2004年から講談社の漫画雑誌『モーニング』にて連載を開始、2008年、2009年にはアニメも放映され人気を博した作品。特に海外での評価が高く、漫画界のカンヌと称される「アングレーム国際コミックフェスティバル」において2011年・2012年と2年連続で公式作品に選出された。連載は2015年に最終回を迎え、物語が完結した今もなお、日本、フランス、中国をはじめ12ヶ国で販売され累計310万部を突破(配信含む)、根強い人気を誇っている。

新シリーズアニメでは、リッチな3D質感により子猫のチーがさらに可愛くなって帰ってくる。また、4月28日(木)発売の『モーニング』では、最終回でフランスのパリへ引っ越し幸せに暮らすチーが3DCGアニメになるまでのエピソードを描いた描き下ろし新作漫画「チーズスイートニュース」が掲載されている。

(C)こなみかなた/講談社

キャラペディア

「漫画」をもっと詳しく

「漫画」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ