ニコ超で「竹書房」社屋が完全破壊 ポプテピ再現...6階建て跡形もなく

4月28日(土)18時50分 J-CASTニュース

開始直前(airman、一部編集部で加工)

写真を拡大

「ついに完全破壊か」「無事持ち帰られました」——2018年4月28日、こんなツイートが相次いで発せられた。

この日は幕張メッセ(千葉市)で「ニコニコ超会議」が開幕。どうやら同イベントに関連しているようだが......。



社屋があえなく倒壊


ゲームや囲碁、コスプレ、歌舞伎などさまざまなブースが出展されたニコニコ超会議。その中でひときわ異彩を放つのは、アニメエリアの「『ポプテピピック』もちかえれる竹書房」だ。



「ポプテピピック」とは、18年1月〜3月にかけて放送されたアニメ作品。原作は出版社「竹書房」(東京都千代田区)の公式サイトで連載された4コマ漫画だ。破天荒な登場人物が繰り広げる独特の世界観が人気で、作品内では竹書房の社屋が何度も「破壊」されている。



そのネタを現実のものにしたのが、先述のブースだ。ウレタンとみられる素材で「竹書房の社屋」を製作。高さは天井に届きそうなほどと、圧倒的な存在感を放つ。


「ビル」は来場者が自由にちぎって壊すことができ、一部は持ち帰りも可能とのこと。イベント開始直後は「六階建て」だったが、会場からのツイートを見ると17時半ごろには「倒壊」し、骨組みだけになっていた。



なお29日には、アニメの製作を手がけたキングレコードの社屋が設置される予定。

J-CASTニュース

「竹書房」をもっと詳しく

「竹書房」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ