CROSSGENE日本1stアルバムタイトルは「YINGYANG」!

4月27日(水)16時29分 KEJNEWS

【27日=KEJ片岡実香】 グループCROSS GENEが6月下旬に日本1stアルバム「YING YANG」を発表する。

アルバムのタイトルでもあり、リード曲の「YING YANG」は、独特なダンス・グルーブに、哀愁漂うフレージングをミックスさせたことにより、オリエンタルな色彩を持つCROSS GENEならではの世界観が完成した。歌詞は、甲斐性なしの男が、女に振られ、失って気付く失恋物語。中国語や韓国語が隠されていたり、日本語遊びが妙に情緒的なところも魅力のひとつだ。

なお“Yin and Yang”とは、中国哲学で「陰陽」を意味する言葉で、陰陽は相反する2つの性質に分類する思想であり、光と陰、対極(太陽と月)にあるもの、つまり当曲では"男と女”を表現している。

また待望の1stアルバムの発売をひかえ、スカパー『韓流ザップ』に出演したリーダーSHINは、「全14曲、新曲2曲が入っています。タイトル曲にもなっている「YING YANG」と「手紙」という新曲を用意しました。「YING YANG」はオリエンタルな色を持つ僕達クロスジンらしい世界観を表現した曲です。「手紙」は、この3年間メンバー6人全員で楽しみ、悲しみいろいろな感情を感じたのですが、どんな時も僕達のそばで応援してくれたファンの皆さんへの想いを込めた曲です」と紹介した。

なおCROSSGENEは、アルバム発売時期に来日プロモーション及びイベントを開催予定。(写真=ユニバーサル ミュージック合同会社)

KEJNEWS

アルバムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ