「夜が雑になった」性生活を暴露しまくる鈴木奈々の狙い

4月28日(月)10時0分 メンズサイゾー

 おバカキャラとして大ブレイクしたモデルの鈴木奈々 (25)。今年1月にかねてから交際していた工場勤務の一般男性と結婚し、ラブラブぶりをアピールしていたが、最近は性生活の不満を全開にしている。一体、彼女に何があったのだろうか。


 24日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)では、鈴木が義姉でモデルの鈴木沙織(27)に悩み相談する企画があった。地元・茨城のラーメン屋で二人きりというシチュエーションに安心したのか、鈴木は普段とは全く違う低い地声で「結婚して夜がザツになった」「(夫の)触り方がスゴい雑」とぶっちゃけトーク。さらに「結婚して10年たって(夜の生活が)なくならない?」と兄の性生活を聞き出そうとし、義姉にたしなめられる一幕もあった。


 これだけでなく、4月6日放送の特番『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦』(日本テレビ系)でも、鈴木は「旦那さんがスゴイ…夜が雑なんです!」と暴露。なぜか出演者の江川卓に相談し、江川が「時にはフォームを変えてみる」などといった元ピッチャーならでは(?)の回答をしてスタジオの笑いを誘っていた。さらに、2月20日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)でも「結婚したら夜が雑になっちゃって」などと愚痴をこぼしており、もはや定番ネタの様相を呈している。


 その一方で鈴木は「テレビでプライベートについて話すことを夫が嫌がる」と告白し、それが原因で大ゲンカしたことも明かしている。また、結婚してから夫と衝突することが増えたとも語っていた。ただでさえ夫婦仲が危機に陥っているというのに「夜が雑」などと暴露されたら、余計に夫との溝が深まってしまいそうだ。


 にもかかわらず、なぜ鈴木は性生活ネタを引っ張り続けるのだろうか。

「彼女はトーク番組でプライベートをネタにすることが多いですが、夜の生活については真剣に悩んでいた。彼女は本当に純真なコですからね。ですが、一度テレビで話したらバカ受けしたため、同じエピソードを繰り返し使っている部分もある。ノロケネタが飽きられ始めたころに“鉄板ネタ”として大ウケし、夫にテレビを通じて悩みを伝えることもできるという一石二鳥だと彼女は考えているようです。秘め事までネタにしてしまうのは、大ブレイクで事務所の看板になったために『スベれない』という責任感も関係しているでしょう。とはいえ、これが決定的な不仲につながらなければいいんですが…」(芸能関係者)


 今年1月に離婚した西川史子も、テレビでプライベートを喋り過ぎたためにケンカに発展したことがあると伝えられており、それが離婚原因の一つになったといわれている。また、先日離婚を発表した日本テレビアナウンサーの石田エレーヌも、周囲に夫の愚痴をこぼしまくり、それが週刊誌に掲載されたことが決定的な要因になったといわれる。こうなってくると、鈴木の夫婦仲がいよいよ心配になってくるが…。


「ケンカが増えたといいますが、まだまだラブラブなのは変わらないようです。しかし、このままプライベートの暴露がエスカレートすれば分からない。ですが、夫も鈴木がどんな仕事をしているのか理解したうえで結婚したわけですから、それが離婚原因なるようなことがあればそれまで。夫を信じて突っ走った方が彼女らしいですよ」(前同)


 昨年度、鈴木は年間出演本数301番組で女性部門8位に入る大活躍だった。その勢いは今年も衰えておらず、テレビで彼女を見ない日はない。どんなユニークなタレントでもネタが枯渇するところだが、彼女は秘め事まで暴露して生き残りを画策しているようだ。ちょうど視聴者の関心が薄れかけたころに新ネタを投入するあたり、彼女は天性のカンがあるのかもしれない。ここを乗り越えて「旬のタレント」ではなく、本人が「定番」の存在になれるように頑張ってほしい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「鈴木奈々」をもっと詳しく

「鈴木奈々」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ