乃木坂46・松村沙友理、深夜番組でアレをくわえるセクシー講義! メンバーから非難轟々もファンは歓喜

4月28日(火)19時0分 メンズサイゾー

 27日に放送された深夜バラエティー『NOGIBINGO!4』(日本テレビ系)で男性視聴者が大興奮する事態が起きた。人気メンバーの松村沙友理(22)が"疑似フェ○チオ"を堂々と披露したのだ。


 番組では「ノギティーチャー特別講座」と題し、メンバーが講師となって趣味嗜好をテーマにした特別授業をする企画が行われた。生徒役のメンバーたちは興味がなければ退席し、全員がいなくなれば授業が強制終了するという趣向だ。


 最初に講師として登場した松村は「アメリカンドッグの楽しい食べ方」をテーマに講義。だが怪しい気配を感じたのか、タイトルを聞いただけで生徒役の中田花奈(20)と生駒里奈(19)が即座に退席してしまった。


 その二人が感じた不安は的中。松村は「縦方向に食べる」のが大事だとし、アメリカンドッグの側面に唇をはわせて上から少しずつかじっていく食べ方を披露。松村が「こんな感じなんですよ」と食べかけの状態を見せると、メンバーから「汚ねえ!」という声が上がり退席者が続出した。


 それでもめげない松村はアメリカンドッグの衣を全てはぎ取り、あらわになったソーセージをパクリ。棒部分に両手を添えて上目づかいで「モグモグ」と咀嚼しつつ、ソーセージを吸って棒から引き抜きながら食べるのが「楽しい食べ方」だと主張した。


 だが、それを披露した途端に残った生徒役のメンバーたちも全員が退席し、授業は強制終了になってしまった。


 メンバーからは非難轟々だった授業。しかし、番組を視聴していたネットユーザーたちは松村の姿に大興奮し、以下のような歓喜の声がネット上に書き込まれた。


「深夜番組らしいエロさで高評価」
「これ放送事故だろ」
「さゆりんご吹っ切れたな」
「ソーセージ剥き出しにしたのは明らかに狙ってる」
「普通ならドン引きだけど可愛いから困る」
「退席したメンバーも笑ってるし、完全に意味分かってるよな」


 松村といえば、昨年10月に大手出版社の編集者と不倫していたことが週刊誌にスクープされ、路上でキスや抱擁をしている決定的な写真や動画も公開された。その余波によって他のメンバーのスキャンダルも噴出し、結果的に松村の失態が発端となって乃木坂46の悲願だったNHK『紅白歌合戦』出場がお流れになったとされている。


 この騒動でクビ同然の解雇になったメンバーもいるが、松村はブログ上などで謝罪したものの処分はナシ。これにファンから猛批判が浴びせられ、運営サイドの「えこひいき」ともいえる対応に不満を募らせたメンバーたちからシカトされるようになり、楽屋でも孤立していると伝えられた。


「ケジメがまったく付けられず、モヤモヤの残る対応にファンもどう反応していいか分からない状況でした。しばらくは松村の評価がグループ内でもファンの間でも急落していたのですが、月日が経つにつれて騒動が風化しつつあり、松村は人気を盛り返してきている。少なくとも、ファンの間では『許された』ということなのでしょう。その空気を察したことで今回のような、はっちゃけぶりが復活してきたのでしょうね」(アイドルライター)


 3月にリリースされたシングル『命は美しい』でも松村は選抜メンバー入りし、もはやスキャンダル前と変わらぬ活動をしている。人気も回復したとなれば何よりだが、アイドルとしてタブーである下半身スキャンダルを起こしたのに、深夜番組でエロネタを披露するのは開き直りすぎなのでは...。


「もう『清純派』で売っていけないことは運営サイドも本人も分かっている。ファンも今さら清純キャラは求めていないでしょう。ですから、今後はセクシーさを押し出していく方針に転換したようです。年齢的にも女性としての魅力が増していく時期ですし、乃木坂のセクシーシンボルとして新たなキャラクターを確立できればバラエティーでも重宝される。いまだに一部のメンバーからは『ヨゴレ』『ふりんご』と陰口を叩かれているようですが、めげずにセクシーキャラをプッシュしていけば結果につながるのでは」(前同)


 恋愛ご法度のAKBグループだが、過去にスキャンダルを起こしたHKT48の指原莉乃(22)やAKB48の峯岸みなみ(22)など「開き直り」によって逆に飛躍したケースもある。果たして、松村のセクシーキャラ路線は世間に受け入れられるのか今後の展開が楽しみだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「松村沙友理」のニュース

BIGLOBE
トップへ