欅坂46・平手友梨奈のネット人気が爆発中! 「秋元康のリーサルウェポン」に絶賛の声が続々

4月28日(木)19時0分 メンズサイゾー

 乃木坂46の妹分グループ「欅坂46」のセンター・平手友梨奈(14)の人気上昇が止まらない。


 同グループは今月6日にデビューシングル「サイレントマジョリティー」をリリースし、初週売上26.2万枚でオリコン週間ランキング初登場1位を獲得。これまでHKT48の「スキ!スキ!スキップ!」(2013年)が保持していた初週売上25.0万枚の記録を上回り、女性アーティストのデビューシングル歴代最高売上を更新。同時に乃木坂46のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」(2012年)の初週売上13.6万枚にダブルスコア状態で"乃木坂超え"まで果たしてしまった。


 この爆発的な人気の原動力となったといわれているのが、平手の存在だ。熱心なファンの間では「前田敦子を超えた」と騒がれ、業界内でも「秋元康のリーサルウェポン」と期待を集めている。


 それでも当初はアイドルファンの間だけで騒がれている印象があったが、欅坂46が4月22日に初出演した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)によって一般層からも注目を集める存在となった。


 番組中、平手はVTRで「最年少14歳のカッコいいセンター」として紹介され、南海キャンディーズ・山里亮太(39)が「カッコよすぎる...なんだあのセンターの凄さっ!」とコメントを寄せ、レギュラー番組で共演中の土田晃之(43)も「平手が超カッコいいの!」と彼女の絶賛する言葉を贈った。


 司会のタモリ(70)は「14歳?」「3〜4年前まではランドセル背負ってたんだよね」と驚きを隠せない表情。大人たちが14歳の逸材に驚愕する中、平手は「センターはすごくプレッシャーで、緊張するので、いつも舞台袖でメンバーに背中を叩いてもらったりしてます」とあどけない笑顔を見せていた。


 さらに欅坂46がライブを披露すると、放送中に「センターの子」「平手友梨奈」がTwitterのトレンドワードに入ってネット上でも一気に注目の的に。「これで14歳? 将来有望すぎる」「カッコイイ14歳だなー」「アイドルに興味ないけど平手さんは好きになりそう」「普段の可愛い顔からのギャップがすごい」などと絶賛コメントが殺到した。


 デビューシングルに異例のソロ曲「山手線」が収録されるなど運営サイドからの期待も高い平手。AKBグループと昵懇の日刊スポーツが「欅坂46のデビュー曲が大ヒットした3つの要因」と題した分析記事を掲載したが、そこでも「乃木坂46の勢い」「曲の力」に続いて「センター平手友梨奈の存在」が挙げられている。ファンの評価が追いついていなければ「ゴリ押し」になりかねないが、運営の狙いと世間の需要がピタリと噛み合っている状態だ。


「アイドルとしても魅力的ですが、どちらかというと才能のある若手女優といった雰囲気。普段の中学生らしいあどけない顔からライブ中に一変するカッコイイ表情は、昨今のアイドル界はもちろんのこと女性アーティストの中でも異質。近い存在がいるとすれば、デビュー当時の山口百恵くらいしか思いつきません。AKBの不動のセンターだった前田敦子や乃木坂の顔である生駒里奈とも違った魅力の持ち主です。AKBグループは凋落傾向にあるといわれて久しいですが、その流れを逆転させるくらいの存在感がある」(アイドルライター)


 デビュー前にメンバーの「キスプリクラ」流出騒動が相次ぐなど当初は先行きが不安視されていた欅坂46だが、もはやそのイメージは皆無。平手の存在感がネガティブ要素をすべて吹き飛ばしてしまった。アイドルブームは収束に向かっているといわれているが、平手を中心とした欅坂46が新たに業界の勢力図を書き換えることになりそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「平手友梨奈」をもっと詳しく

「平手友梨奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ